北朝鮮で、自動車の増加と比例して交通事故も増えていると伝えられている。

北朝鮮の人民保安省(警察庁)は昨年12月、重大事故を3回起こしたら車を没収するという方針を示し、事故を未然に防ごうとしているが、あまり効果はないようだ。事故を起こしてもワイロやコネでもみ消されてしまうからだ。

過去には橋崩壊で500人死亡も

人民保安省が交通事故を防ごうとする努力しているとはいえ、そもそも北朝鮮当局は社会全体の安全問題に関する意識が低い。