つづけて、「実に、ずる賢くて陰険な島国民族ならではの胸算用だと言わざるを得ない」としながら、「罪悪の轍をしつこく踏襲する前科者日本の動向を警戒心を持って見極めている。日本は、誰それに言い掛かりをつける悪習から直さなければならない」と非難した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり

「北の脅威」ほらの裏に隠された日本の邪念 朝鮮中央通信社論評

【平壌7月17日発朝鮮中央通信】日本首相の安倍が、われわれの自衛的措置に言い掛かりをつけて反共和国制裁・圧迫の雰囲気を鼓吹しようと忙しく振る舞っている。

    関連記事