金正恩政権も手を焼く北朝鮮版「半グレ」の正体

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

事件の増加の背景には、市場経済化の進展による貧富の格差の拡大がある。

清津には北朝鮮最大規模と言われる水南(スナム)市場や、トンジュ(金主、信仰富裕層)が主に利用する浦港(ポハン)市場などがあり、市場に関わっている人は他の地域より多い。つまり、それだけターゲットが多いということだ。

(参考記事:コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち

市場経済化の波にうまく乗れずに取り残された負け組は、真面目にコツコツと仕事をしたところで、リッチになれる見込みはない。

    関連記事