中井洽拉致問題担当相は25日、朝鮮学校では「放課後に全校生徒が寄って、主体思想や先軍思想の洗脳をやっている」と述べたと日本のメディアが報道した。

中井氏は発言の根拠は述べなかった。

中井担当相は都内での拉致被害者家族らの集会でこの様に述べた。また、無償化による国の支出が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)から、金正日総書記に渡ると主張。「拉致を行った国に資金を出すな」と強調した。

中井氏は無償化反対の急先鋒。北朝鮮は宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使が17日、中井氏を名指しで批判している。

この日の集会では、北朝鮮の日本への往来を全面禁止するなどの制裁強化を要求する決議文を採択した。