姜河国(カン・ハグク)保健相を団長とする北朝鮮代表団が20日、スイス・ジュネーブで開かれる世界保健機関(WHO)の第70回に参加するため、平壌を出発した。朝鮮中央通信が伝えた。

    関連記事