カンボジア民族統一戦線(FUNCINPEC)のノロドム・ラナリット委員長が10日、金正恩氏の朝鮮労働党委員長推戴1周年に際して、祝電と花かごを寄せた。朝鮮中央通信が17日付で伝えた。

ラナリット委員長は、祝電で「尊敬する元帥閣下の指導の下で朝鮮人民が社会主義強国建設においてさらなる成果を収めることを心から願う」と強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長にカンボジアのFUNCINPEC委員長から花かごと祝電

【平壌5月17日発朝鮮中央通信】最高指導者金正恩同志の朝鮮労働党委員長推戴1周年に際して、金正恩党委員長にカンボジア民族統一戦線(FUNCINPEC)のノロドム・ラナリット委員長から花かごと祝電が寄せられた。

花かごと祝電を10日、カンボジア駐在朝鮮大使にFUNCINPEC委員長顧問が託した。

同委員長顧問は、朝鮮民主主義人民共和国の最高指導者である尊敬する金正恩元帥閣下が朝鮮労働党委員長に高く推戴された1周年に際して、金正恩元帥閣下にノロドム・ラナリット委員長と全党員は最も熱烈な祝賀とお祈りのあいさつをささげるとし、尊敬する元帥閣下の指導の下で朝鮮人民が社会主義強国建設においてさらなる成果を収めることを心から願うと強調した。

    関連記事