人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

最近、米中央情報局(CIA)とかいらい国家情報院がわれわれの最高首脳部を相手に生物・化学物質による国家テロを働く目的の下でひそかに推し進めてきた極悪非道なテロ犯罪の一端があらわになった。

国際社会は、「対テロ」をそれほどけん伝している米国がまたもや主権国家の最高の尊厳と直結した特大型国家政治テロ事件の操縦者に乗り出したことに驚愕(きょうがく)を禁じ得ずにいる。

今、日増しに無分別になる米国とかいらい逆賊一味の反共和国圧殺策動の矛先が朝鮮革命の最高首脳部に集中されている。

    関連記事