人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

米国の政客の中に事物現象に対する初歩的な判断能力はもちろん、人間の体裁まで喪失したガードナーのような人間のくずが混じっているのは、米国の不幸だと言わざるを得ない。

わが共和国に対する拒否感が骨髄にまで徹して「対朝鮮制裁圧迫」を先頭に立って唱えてきたガードナーは、われわれの最高の尊厳まで侵害することによって極悪な対決狂信者としての正体をことごとくさらけ出した。

千万の軍民が太陽として仰ぐわれわれの最高の尊厳にどうのこうのと言う狂人は、地球上のどこにいてもわが軍隊と人民の懲罰の鉄槌を避けられない。

ガードナーは、われわれの最高の尊厳をあえて侵害した妄動について身震いするほど後悔することになるであろう。---

    関連記事