昨日の本欄で、「チャンマダン(農民市場)世代」と呼ばれる1990年代半ば以降に生まれた北朝鮮の若者の意識が大いに変化していることを紹介した。意識の変化とともに、彼らの趣味趣向にも変化が起きている様子をデイリーNKの内部情報筋が伝えてきた。

正恩氏「俺のマネをするな!」

咸鏡北道(ハムギョンブクト)の内部情報筋によると、古臭い北朝鮮式ヘアスタイルではなく、「資本主義風」のヘアスタイルが若い層で人気を集めている。清津(チョンジン)や会寧(フェリョン)の町中では、茶髪の若者が目につくというのだ。