人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

さらに、「『セウォル』号大惨事は、偶発的な事故や自然災害ではなかった」としながら、「より驚愕を禁じ得なくするのは、かいらい一味が『パクサモ(朴槿恵を思慕する会)』『オボイ連合』の連中をはじめとする右翼保守のごろを駆り出して事件の真相究明を求める犠牲者家族を『死体商売人』に冒とくする集会まで行うようにあおり立てたことである」と韓国保守派を非難した。

そのうで、「朴槿恵逆徒とかいらい保守一味がいくらあがいても、『セウォル』号大惨事の責任から絶対に逃れることはできず、特大型の惨劇をもたらした希世の殺人悪魔らは峻厳な審判を免れられないであろう」と強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事