韓国の聯合ニュースは2日、北朝鮮が2015年に改正した刑法の条文を入手したとして、その内容を報じた。

(参考記事:北朝鮮 外部情報接触への処罰強化=最高で10年刑

女子大生を拷問

聯合も指摘しているとおり、資本主義国の情報とアクセスしたり、資本主義国の文化に影響された行為をしたりすることへの罰則が強化されているのが目に付く。概要をまとめると、つぎのようになる。