人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

マレーシアの刑法には、過失致死と殺人に関する条文がある。当該行為が被害者を死に至らしめることは知りつつも、殺意がなかった場合は過失致死となり、懲役10年以下となるが、殺意があったと認められた場合には殺人となり、死刑が言い渡されることになる。

これに対して、ベトナムではドアン被告の救援のための資金集めが行われている。

資金集めの中心となっているホーチミン市の美容製品企業、HALグループのレ・ホアイ・アン氏はVOAの取材に、その理由について「ベトナム女性が必要な法的保護を受けられずにいるのは見たくないから」と述べた。

    関連記事