北朝鮮の朝鮮中央通信は7日、同国の外務省儀礼局が「共和国境内にいるマレーシア公民の出国を臨時許せない(原文ママ)」とマレーシア大使館に通知したと報じた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮外務省儀礼局が共和国境内にいるマレーシア公民の出国を臨時許せないと通報

【平壌3月7日発朝鮮中央通信】朝鮮外務省の儀礼局は7日、当該機関の要請によってマレーシアで起こった事件が公正に解決されてマレーシアにいる朝鮮民主主義人民共和国の外交官と公民の安全保証が完全に成される時まで朝鮮境内にいるマレーシア公民の出国を臨時許せないということを駐朝マレーシア大使館に通報しながら、駐朝マレーシア大使館とマレーシア外務省が双務関係を重んじ、発展させていこうとする善意の立場に立って今回の事件を速やかに公正に解決することを希望した。

この期間、駐朝マレーシア大使館の外交官と公民は以前のような条件と環境の中で正常に活動し、生活するようになるであろう。