北朝鮮が、自国内に滞在しているマレーシア国民の出国を禁止する強硬な措置を取った。

韓国の聯合ニュースが北朝鮮の朝鮮中央通信を引用して伝えたところでは、北朝鮮外務省儀礼局は7日、当該機関の要請により、国内にいるマレーシア国民の出国を一時的に許可しないことを同国にあるマレーシア大使館に通知した。

7日正午過ぎの時点では、朝鮮中央通信のウェブサイトにこの記事は掲載されていない。しかし聯合は、マレーシア政府もまた、自国内の北朝鮮外交官および大使館職員の出国を禁止する対抗措置を取ったと報じており、どうやら一連の情報は事実であると考えられる。