北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件に関与したとしてマレーシア警察に逮捕されていた北朝鮮国籍の男性が釈放された。マレーシアメディアが報じている。

容疑者として逮捕されていたリ・ジョンチョル氏は、3日午前9時前(現地時間)にスパン警察署から釈放され、9時15分に行政首都のプトラジャヤにある移民局本部に身柄を移送された。

リ氏は先月16日に逮捕され、取り調べが続けられてきたが、「起訴する証拠が不十分」(アパンディ法務長官)という理由で、勾留期限が切れる3日に釈放された。

    関連記事