北朝鮮の金正恩党委員長の異母兄である金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件に、秘密警察である国家保衛省(前国家安全保衛部、以下:保衛省)が関与しているという説が浮上した。

この事件は当初、諜報からはじまってテロや要人暗殺などの工作を行う北朝鮮の対外工作機関である偵察総局による犯行だと見られていた。しかし、韓国の情報機関である国家情報院は27日、容疑者と見られる北朝鮮国籍の8人のうち、4人が保衛省、2人が外務省にそれぞれ所属していると明らかにした。

女子大生さえも拷問

保衛省は、秘密警察として金正恩独裁政権を陰で支える要の機関であり、国民の一挙手一投足を監視する。