北朝鮮の金正恩党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏の殺害事件に関連し、マレーシア当局は、正確な死因はいまだ調査中であると発表した。

マレーシア保健省のノール・ヒシャム・アブドゥッラー保健局長と病院関係者は21日午後4時(日本時間)から、金正男氏の遺体の解剖が行われたクアラルンプール病院で記者会見を開いた。

同局長は声明を発表し、解剖が専門家により慎重に行われたことを強調した。これは、マレーシア駐在のカン・チョル北朝鮮大使が「マレーシアの捜査は信用できない」などと発言したことに対応したものと思われる。

    関連記事