咸鏡道会寧市は今年、金正淑の生誕90周年を記念して、‘将軍様(金正日氏)を会寧にお迎えしよう’というスローガンの下、金正日の会寧訪問を準備する、各種の建設事業が行われていることが分かった。

会寧は金正日の生母、金正淑の故郷だ。だが、いわゆる成分がよくない地域として知られている。食糧難の時期以後、中国など、外部世界の情報が最も多く流入して、ここから脱北する人も多い。このため、金正日が'お母様の故郷、会寧を (忠誠度高く)きれいにしなさい'という指示も下した。

北朝鮮内部の消息筋は27日、“金正日の会寧訪問に備えて、4月から会寧市の都市建設隊と咸鏡道の各地からやって来た労働者で構成された突撃隊が、アパートを新築して道路を整備している”と伝えた。

今年は金正日の生母、金正淑(1917

    関連記事