北朝鮮の対南宣伝団体である民族和解協議会(民和協)は12日、韓国の朴槿恵大統領を非難する告発状を発表。同日、朝鮮中央通信が報じた。

それによると、「朴槿恵逆徒は分裂と売国の『新記録』に寄与した、見たこともなく、聴いたこともない、そして意味ももうろうの『韓半島信頼プロセス』『ドレスデン宣言』『統一の大もうけ』など、奇怪な考案品を出した」と指摘。

また、「朴槿恵逆徒を兜をかぶってスカートに刀を吊るした21世紀のドンキホーテ」としながら、「『平壌進撃作戦』『平壌席巻後の統治計画』などのシナリオまで作っておき、はては『斬首作戦』という天下非道な行為まではばからなかった」と述べている。

さらに、「朴槿恵逆徒が九天に徹した恨みを抱いている日本軍性奴隷被害者らの霊魂さえ親日の駆け引き物に売り払ってしまった」と非難した。

そのうえで、「罪悪の『新記録』だけを立ててきた大逆罪人である朴槿恵逆徒は、罪多き先任者らがなめなければならなかったそのすべての苦痛と憂き目をみんな合わせても比べられない最も悲惨で凄絶な『新記録』級破滅を迎えるしかない」と強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

民和協 罪悪の「新記録」保有で民心の審判台に上がった朴槿恵を暴露

【平壌2月12日発朝鮮中央通信】民族和解協議会(民和協)が、罪の項目と内容において歴代南朝鮮かいらい執権者と比べることさえできない罪悪の「新記録」を保有した朴槿恵逆徒がどうして民族に見捨てられて「呼吸するミイラ」となり、民心の峻(しゅん)厳な審判を受けることになったかという教訓を民族史の節目に刻み込むために12日、告発状を発表した。

それによると、朴槿恵逆徒は分裂と売国の「新記録」に寄与した、見たこともなく、聴いたこともない、そして意味ももうろうの「韓半島信頼プロセス」「ドレスデン宣言」「統一の大もうけ」など、奇怪な考案品を出したと指摘した。

朝鮮語と外来語をごちゃ混ぜにしたので、どの辞典にもない単語で民族の統一熱望を愚弄し、冒とくした。

まるで、低俗な興行広告の字を組み立てておいたような「統一政策」というものの看板自体がこうなのだから、内容は論議してみる必要さえないのである。

朴槿恵逆徒を兜(かぶと)をかぶってスカートに刀を吊るした21世紀のドンキホーテと嘲(ちょう)笑した。

かつて、同族に対する病的な拒否感とこの世で一番である朝鮮式社会主義制度の優越性に対する恐怖感にとらわれて、あえて公開の場には出られず、薄暗い所でどうの、こうのとほらを吹く連中もいる。

しかし、ただ独り、朴槿恵だけは天も恐れず無謀な空威張りをしてならず者行為をためらわなかった。

反共和国ビラ散布劇を演じて北南対決を極大化し、狂的な心理・謀略放送の再開で同族に対する誹謗・中傷に熱を上げたあげく、「平壌進撃作戦」「平壌席巻後の統治計画」などのシナリオまで作っておき、はては「斬首作戦」という天下非道な行為まではばからなかった。

迷彩色のかいらい軍服を着て前線一帯を歩き回って北侵を唱えた。

開城工業地区の息の根を止めて完全に破たんさせた。

それにも満足せず、開城工業地区を閉鎖した時から間もなく、「金融制裁」「海運制裁」などという「対北独自制裁」劇を演じて、ようやくつながってきた北南間のすべての接触と往来のルートまですべて断ち切った。

朴槿恵には、南朝鮮の歴代為政者は言うまでもなく、世界のどの国の親米分子にもない特別な「功労賞」がある。

朴槿恵が受けたこの勲章でない「勲章」は、米国産怪物である「THAAD」の配置と直接つながっている。

朴槿恵は、先行の「政権」もはばかっていた最新戦争手段を手当たり次第に搬入して南朝鮮を米国の核戦争前哨基地にいっそう転落させた。

告発状は、朴槿恵逆徒が九天に徹した恨みを抱いている日本軍性奴隷被害者らの霊魂さえ親日の駆け引き物に売り払ってしまったと暴露した。

南朝鮮が公安統治、情報統治、ファッショ独裁のはびこる第2の「維新」時代になってしまったのは、徹頭徹尾、「維新」独裁者の後えいである朴槿恵のためであると明らかにした。

「セウォル」号沈没事件は、偶発的に起きた意外の災難ではなく、徹頭徹尾、朴槿恵によって人為的に生じた特大型惨事であるとし、この非常事故が起きた後、逆徒が振る舞ったざまは今日も万人が歯ぎしりするようにしていると主張した。

朴槿恵は青瓦台に居座るや否や、必死になって歴史教科書の改悪に執着したとし、「朴槿恵・崔順実スキャンダル」という特大型スキャンダルはついに、南朝鮮の全域に巨大な政治的暴風を引き寄せたと明らかにした。

告発状は、同族対決と事大・売国、独裁と反人民的悪政をこととしてきた歴代かいらい支配層の末路は一様に悲惨だったとし、次のように強調した。

罪悪の「新記録」だけを立ててきた大逆罪人である朴槿恵逆徒は、罪多き先任者らがなめなければならなかったそのすべての苦痛と憂き目をみんな合わせても比べられない最も悲惨で凄絶な「新記録」級破滅を迎えるしかない。

最大の犯罪者に最も峻厳な懲罰が下されるのは、過去の歴史が示す厳然たる真理である。

    関連記事