北朝鮮の対南宣伝団体である民族和解協議会(民和協)は12日、韓国の朴槿恵大統領を非難する告発状を発表。同日、朝鮮中央通信が報じた。

それによると、「朴槿恵逆徒は分裂と売国の『新記録』に寄与した、見たこともなく、聴いたこともない、そして意味ももうろうの『韓半島信頼プロセス』『ドレスデン宣言』『統一の大もうけ』など、奇怪な考案品を出した」と指摘。

また、「朴槿恵逆徒を兜をかぶってスカートに刀を吊るした21世紀のドンキホーテ」としながら、「『平壌進撃作戦』『平壌席巻後の統治計画』などのシナリオまで作っておき、はては『斬首作戦』という天下非道な行為まではばからなかった」と述べている。