中国の公安当局が、中国と北朝鮮でキリスト教の布教活動に携わって来た韓国系米国人の牧師ら4人を逮捕したと米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

吉林省延辺朝鮮族自治州の延吉市に在住する情報筋によると、今月9日、米国国籍のパク・ウォンチョル牧師、中国人のキム伝道師(朝鮮族)、ソン伝道師(漢族)、韓国人のキム氏の4人が延吉市内のホテル徳銘賓館で逮捕された。

このうちパク牧師は、2月の第1週に韓国から延吉入りし、9日の飛行機で韓国に戻ることになっていた。ところが、ホテルを発つ直前の午前10時半ごろ、私服警察に部屋に踏み込まれ、他の3人と共に逮捕された。パク牧師の所在については現在、北京の米国大使館が確認中だ。