人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

国際社会の経済制裁により、暴騰すると見られていた北朝鮮のコメ価格が、むしろ大幅に下落している。

デイリーNKの集計によると、1月第4週のコメ1キロの価格は平壌で4000北朝鮮ウォン、新義州(シニジュ)で3970北朝鮮ウォン、恵山(ヘサン)では4190ウォンだった。いずれも昨年末と比べて1200〜1400北朝鮮ウォン下落している。コメ価格が4000北朝鮮ウォン前後まで下落したのは、2014年4月中旬以来のことだ。(1000北朝鮮ウォンは約13円)

この半年のコメ価格の推移。青は平壌、赤は新義州、オレンジは恵山を示す。(画像:デイリーNK)
この半年のコメ価格の推移。単位は北朝鮮ウォン。青は平壌、赤は新義州、オレンジは恵山を示す。(画像:デイリーNK)

これについて咸鏡北道(ハムギョンブクト)のデイリーNK内部情報筋は、昨年8月末の大水害以降、援助物資として中国から大量のコメが入ってきた上に、水害の被害を受けなかった黄海道(ファンヘド)や平安南道(ピョンアンナムド)でのコメの作況が良好だったことが関係していると見ている。

    関連記事