北朝鮮の朝鮮中央通信は28日、旧正月を迎えて金正恩党委員長や朝鮮人民軍(北朝鮮軍)将兵と各階層の人々、青少年学生が金日成主席と金正日総書記の銅像に花かごを進呈したと報じた。

同通信によると、金正恩氏が送った花かごが万寿台の丘にある金日成・正日氏の銅像の前に置かれていたという。

また、党・武力・政権機関、社会団体、省・中央機関、朝鮮人民軍、朝鮮人民内務軍の部隊、平壌市内の各級機関、企業所、工場、学校などの名義による花かごと花束が進呈された。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金日成主席と金正日総書記の銅像に旧正月を迎えて人民軍将兵と各階層の人々、青少年学生が花かごを進呈

【平壌1月28日発朝鮮中央通信】金日成主席と金正日総書記の銅像に、チュチェ106(2017)年の旧正月を迎えて人民軍将兵と各階層の人々、青少年学生が花かごを進呈した。

朝鮮労働党委員長、共和国国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官である党・国家・軍隊の最高指導者金正恩元帥が送った花かごが万寿台の丘にある主席と総書記の銅像の前に置かれていた。

党・武力・政権機関、社会団体、省・中央機関、朝鮮人民軍、朝鮮人民内務軍の部隊、平壌市内の各級機関、企業所、工場、学校などの名義による花かごと花束が進呈された。

また、反帝民族民主戦線(反帝民戦)平壌支部の名義による花かごが進呈された。

人々は、主席と総書記の銅像を仰いであいさつした。

金日成総合大学、人民武力省、人民保安省、万寿台創作社をはじめ首都の各地にある主席と総書記の銅像と太陽像(太陽のように明るい笑顔の主席と総書記の肖像)にも崇高な敬慕の念が限りなく流れた。

各地の人民軍将兵と人々、青小年学生も、地元にある主席と総書記の銅像と太陽像を訪ねた。

    関連記事