これは、世界平均の5.52点を大きく下回り、内戦中のシリア(166位)、チャド(165位)、中央アフリカ(164位)や、「アフリカの北朝鮮」などと呼ばれるエリトリア(151位)よりも低い数字だ。北朝鮮は調査開始の2006年以来、世界最下位という不名誉な地位に留まり続けている。

一方で、世界で最も民主的な国家と評価されたのはノルウェーで、以下アイスランド、スウェーデン、ニュージーランド、デンマークの順で、最高ランクの「完全な民主主義」にランキングされた。

「あの国」は全体主義

日本(20位)、米国(21位)、韓国(24位)などは2番手の「欠点のある民主主義」となった。日本は調査開始の2006年から2014年まで最高ランクの「完全な民主主義」を維持していたが、2015年に転落した。

    関連記事