北朝鮮の朝鮮中央テレビは20日、「敬愛する最高指導者金正恩同志が人民軍隊事業を現地指導された」というタイトルの記録映画を公開した。

記録映画では、金正恩氏が昨年12月に行ったと見られる朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の「第525軍部隊直属特殊作戦大隊」の戦闘訓練の現地指導の様子が公開されている。

「朴槿恵暗殺」シミュレーション

第525軍部隊直属特殊作戦大隊について、昨年11月4日付の朝鮮中央通信は次のように説明した。

「青瓦台とかいらい政府、軍部要職に居座って千秋に許せない希代の大逆罪を犯している人間のくずを除去することを基本戦闘任務にしている特殊作戦大隊」

つまり、韓国の朴槿恵大統領をターゲットにした特殊部隊だ。

燃える「韓国大統領府」の模擬建造物

動画では、実物の2分の1の韓国大統領府(青瓦台)と見られる建物にむかってパラシュート部隊が降下する。

さらに、特殊部隊は自動小銃やロケット弾で韓国大統領府らしき建物を襲撃。建物からは黒煙とともに激しい炎が巻き上がり、その様子を金正恩氏が満足そうに見ている。

    関連記事