北朝鮮の政府・政党・団体は18日、朝鮮半島の統一を実現するための全朝鮮民族に送るアピールを発表した。同日、朝鮮中央通信が報じた。

アピールは、「今年は7・4共同声明発表45周年と10・4宣言発表10周年に当たる年だ」と指摘しながら、「全同胞が、民族自主と大団結の旗印をより高く掲げて統一の前途を力強く開いていこう!」と主張した。

さらに、「南朝鮮当局はわれわれの自衛的行使について頭ごなしに言い掛かりをつけるのではなく、北南間の軍事衝突を防止し、緊張を緩和するためのわれわれの真剣な努力に肯定的に応じろ」と、韓国の対北姿勢を非難した。

そのうえで、「米国は、わが共和国の強大な威力と大勢の流れを直視して時代錯誤の対朝鮮敵視政策を撤回する勇断を下せ!」と米国も非難した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮政府・政党・団体が朝鮮民族の強大な力と非常に高い統一意志で自主統一の大路をなんとしても切り開こうとアピール

【平壌1月18日発朝鮮中央通信】朝鮮政府・政党・団体は18日、全朝鮮民族に送るアピールを発表した。

アピールは、今年は7・4共同声明発表45周年と10・4宣言発表10周年に当たる年だとし、次のように明らかにした。

1.偉大な太陽民族の大きな誇りと自負を抱いて愛国・愛族の真心が溢れる自主統一路線と方針を実現するために積極的にたたかおう!

全同胞が、民族自主と大団結の旗印をより高く掲げて統一の前途を力強く開いていこう!

朝鮮半島の平和と安定を破壊するすべての戦争演習を断固と反対、排撃しよう!

北と南、海外の全同胞が、思想と制度の差を超越して連邦制方式の統一を絶対的に支持し、その実現のために積極的にたたかおう!

2.北南関係を改善し、北南間の鋭い軍事衝突と戦争危険の根源を根こそぎにするための民族あげての闘いを繰り広げていこう!

北南関係破局の主たる要因であり、関係改善の癌的存在である南朝鮮当局の反共和国対決策動を断固と粉砕してしまおう!

平和を愛する全朝鮮民族は、北南間の軍事衝突と戦争危険を解消し、平和体制を構築するための民族あげての聖戦を力強く繰り広げていこう!

南朝鮮当局はわれわれの自衛的行使について頭ごなしに言い掛かりをつけるのではなく、北南間の軍事衝突を防止し、緊張を緩和するためのわれわれの真剣な努力に肯定的に応じろ!

朝鮮半島の情勢を激化させる無謀な武力増強策動と戦争演習騒ぎを直ちに中止しろ!

3.全民族的な統一大会合を実現させて民族あげての統一運動の全盛期を開いていこう!

北と南、海外の全朝鮮民族は、民族共通の偉業である祖国統一にすべてを服従させる原則に立って連帯、連合し、団結しよう!

北南当局を含めて各政党、団体と内外の各階層同胞が参加する全民族的な統一大会合を実現するために積極的に闘おう!

4.民族の統一志向に逆行する内外の反統一勢力の挑戦を断固粉砕しよう!

南朝鮮に居座ってアジア・太平洋支配戦略を実現しようとする米国の支配と干渉策動に鉄槌を下そう!

正義ののろしを高く掲げて民族の本当の主敵も判別できずに外部勢力に民族の利益を貢ぎながら、統一の前途を阻む反民族的売国の群れを断固一掃しよう!

米国は、わが共和国の強大な威力と大勢の流れを直視して時代錯誤の対朝鮮敵視政策を撤回する勇断を下せ!

民心に見捨てられた対決狂信者らをあおり立てて分裂を持続化しようとする狡猾(こうかつ)な民族離間術策を直ちに中止しろ!

自主と正義を貴ぶ国際社会は、朝鮮半島の平和と統一を阻むアメリカと追随勢力の妨害策動に反対する声をいっそう高めろ!

朝鮮の政府・政党・団体は、北と南、海外の全同胞が不世出の偉人の愛国・愛族のアピールに応じて激変の2017年を自主統一の新たな局面を切り開く意義深い年に輝かすための聖なる闘いにこぞって立ち上がることを再度熱烈にアピールした。

    関連記事