さらに、「日本が妄言を吐き続けること自体が、性奴隷問題の『合意』が間違っているという点を実証している。『(韓国)政府』はまず、日本に妄言をやめることを堂々と要求し、日本と再交渉に出ると宣言すべきである」という京郷新聞の主張を引用した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

南朝鮮紙 日本のごう慢さとかいらい当局の屈辱行為を非難

【平壌1月11日発朝鮮中央通信】南朝鮮の「京郷新聞」が9日、「誰が歴史の加害者である安倍が怒鳴るように作ったのか」と題する社説を掲載した。

    関連記事