道党委員会では、国の経済発展5カ年戦略の遂行において鍵となる意義を持つ意味のある今年の農業を画期的に発展させ、人民生活の向上においてより大きな前進を遂げる高い目標を立てて、道内のイルクンと党員と労働者を積極的に呼び起こした。

道党委員会の指導のもとに、道人民委員会、道農村経理委員会をはじめとする道級機関と勤労団体組織、工場、企業所、市、郡で、都市堆肥の輸送と、数多くの中小農機具を用意するための闘争が力強く行われた。

領導業績単位である碧城(ピョクソン)郡書院(ソウォン)協同農場、新院(シノン)郡新昌(シンチャン)協同農場、海州(ヘジュ)市、青丹(チョンダン)郡、白川(ペチョン)郡内の農場に向かった道党委員会の責任イルクンは、イルクンと農業労働者たちの中に入り、経済強国建設の主打撃前方である農業戦線で、科学農業熱風を起こし、多収穫運動を力強く展開することについての敬愛する元帥様の歴史的な新年の辞に提示された課題貫徹に、彼らを呼び起こす火線式政治事業を斬新に展開した。

    関連記事