北朝鮮の音楽公演に世界中で大人気の米国のアニメキャラクターが登場した。

北朝鮮国営の朝鮮中央テレビは3日、万寿台(マンスデ)芸術団の三池淵(サムジヨン)楽団の新春公演の様子を放送。公演では、北朝鮮が敵国とする米国ウォルト・ディズニーのキャラクターが大挙登場した。

女子大生を拷問

ディズニーに限らず、北朝鮮がいくら敵国であろうと米国の娯楽文化を楽しむことになんら問題はない。むしろ米国だけでなく世界の文化を開放的にどんどん楽しむべきだ。