韓国統一省によると、2016年に韓国入りした脱北者の数は1414人(暫定数)となり、前年比で11%増えた。北朝鮮が2011年末に金正恩体制に移行して以来、この数字が増加したのはこれが初めてだ。

昨年末現在、韓国にいる脱北者は3万208人となっている。

日本アニメのファンも

韓国に入国する脱北者の数は2009年には2914人に達したが、金正恩体制になって以降、減少傾向が続き、2012年に1502人、2013年に1514人、2014年に1397人、2015年は1276人となっている。減少の理由として考えられるのは、国内経済の若干の好転と、当局による中朝国境の監視強化、そして脱北の厳罰化と秘密警察の暗躍などだ。