人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

一方、北朝鮮製の彫刻像(銅像)の輸入や、北朝鮮へのヘリコプターと船舶の輸出も禁止しているが、国連の許可が得られれば輸出入を許可するとの例外条項を設けている。

いずれも期限が明記されておらず、「輸入禁止」という強い表現を使っているため、事実上の無期限輸入禁止令と思われる。

中国は今月11日から、北朝鮮産の石炭の輸入を一時停止している。安保理の決議は、北朝鮮の今年末までの石炭輸出額が5500万ドル(約64億7000万円)または100万トンを超えてはならないとしており、それを回避するための措置と思われる。

来年1月から輸入が再開されると見られているが、決議は北朝鮮の輸出額が年間4億90万ドル(約471億6000万円)、750万トンのいずれか低い方を超えてはならないと定めている。

    関連記事