カナダ政府が、脱北者を難民として受け入れるのは難しいとの立場を明らかにした。同国の上院人権委員会が「脱北者を受け入れるべき」とした勧告と相違することから、今後議論を呼びそうだ。米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)が報じた。

カナダ移民難民市民権省のジョハンヌ・ナド報道官は、VOAのメール取材に対して「カナダ政府は、脱北難民を積極的に受け入れよとする上院人権委員会の勧告案を認めがたい」と明らかにした。

カナダの難民受け入れには限界があり、彼らを受け入れると他に助けを必要としている人々を受け入れられなくなるというのがその理由だ。また、脱北者は韓国国籍を取得する方法があるとも述べている。