人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

金日成の家系の偶像化という目的で製作された「白頭山3大将軍」の肖像画に描かれている金正淑のモデルが、金正日の妹金敬姫だという主張が出た。

自由北韓放送は匿名を求めた北朝鮮労働党の最高幹部出身の脱北者の言葉を引用し、「肖像画の中の金正淑の実際のモデルは金敬姫で、それについて金敬姫が私に直接話してくれた」と8日に報道した。

放送は「脱北した人の証言どおり、肖像画の中の金正淑と金敬姫本人の写真を見比べたところ、非常に似ていることが分かった」と伝え、「脱北した人は金敬姫をモデルにした理由に『外貌』をあげた」と主張した。

また、「実際に2004年に北朝鮮が金日成の10周忌に公開した写真の中の金正淑の外貌は、秀逸というには無理があり、厚徳な人柄の革命家だと金正淑のことを宣伝していた北朝鮮が、こうしたイメージに合うモデルを探したのだろう」と述べた。

これについて最近入国した脱北者は、「金正淑の写真を修正するのならしたのだろう。わざわざ他の人物をモデルにして肖像画を描く理由はない」と、この意見に反対した。

    関連記事