中国に在住するデイリーNKの対北朝鮮情報筋によれば、中国遼寧省の瀋陽市一帯に潜伏していた脱北者8人が11月30日、現地公安当局に逮捕され、強制送還の危機にあるという。同月25日にも、瀋陽からベトナムに移動する途中だった幼児を含む脱北者30人余りが逮捕されたとの情報が伝えられている。これで、北朝鮮に強制送還される危機にある脱北者は計約40人になった。

支援者を監視

北朝鮮の金正恩体制は脱北者を厳しく取り締まっており、強制送還されれば政治犯収容所に送られるなどの厳罰が避けられないと見られる。

(参考記事:北朝鮮、拘禁施設の過酷な実態…「女性収監者は裸で調査」「性暴行」「強制堕胎」も