北朝鮮の朝鮮中央通信は30日、新義州(シニジュ)化粧品工場や食品工業部門で新製品が開発されていると紹介しながら民生部門の発展を強調する記事を配信した。

同通信が配信した「化粧品工業の発展に大きく寄与する新義州化粧品工場」というタイトルの記事では「ポムヒャンギ(春の香り)化粧品展示場を新しく整え、百数十種に数百種類に及ぶ『ポムヒャンギ』化粧品を来客にサービスしている」と紹介。

また、「最近、新たに開発した機能性ファンデーション、老化防止用の多機能性栄養液、目保護膜、唇保護口紅などは、以前に比べて使い味と好み、効果が優れていることから世界で堂々と競うことのできる化粧品に認められている」と主張した。

さらに、「新製品の開発に力を入れている朝鮮の食品工業部門」というタイトルの記事では「最近、行われた第27回全国一般消費財展示会と第6回全国酒・基礎食品展示会、全国幼児食品展示会などは、新製品の開発で革新を起こしている各食品工場の面ぼうをはっきりと見せた」と強調した。

また、「栢松総合食品工場でスピルリナ機能性食品を開発したのをはじめ、各地の食品工場で地元の特色を生かす食品を生産している」としながら、同国の食品研究部門が発展していると主張した。

朝鮮中央通信が配信したそれぞれの記事は次のとおり。

化粧品工業の発展に大きく寄与する新義州化粧品工場

【平壌11月30日発朝鮮中央通信】新義州化粧品工場は、朝鮮の化粧品工業で先頭に立っている単位である。

最近、同工場では生産工程の近代化と新製品の開発で大きな成果を収めている。

無人化、無菌化実現の突破口を開いた。

原料の投入から製品の完成に至るまでの全般工程を自動化し、統合生産システムを構築した。

壁と床、設備の消毒状態はもちろん、滅菌工程を経て不断に循環する空気の浄化度までもGMPの高い要求水準に到達した。

液体化粧品を一定の規格の容器に注入および包装する流れ式設備も、100%自らの力と技術で製作した。

ポムヒャンギ(春の香り)化粧品展示場を新しく整え、百数十種に数百種類に及ぶ「ポムヒャンギ」化粧品を来客にサービスしている。

展示場には、科学研究所を彷彿(ほうふつ)させる皮膚分析室、美顔室、光学美顔室まであるが、サービス係はここでいろいろな機能性化粧品と治療器具で来客に治療もしてやっている。

同工場では、科学技術データベースの大々的な蓄積と不断な更新、人材力量の強化など、知識経済のインフラを強力に構築し、新製品の開発を活発に繰り広げている。

最近、新たに開発した機能性ファンデーション、老化防止用の多機能性栄養液、目保護膜、唇保護口紅などは、以前に比べて使い味と好み、効果が優れていることから世界で堂々と競うことのできる化粧品に認められている。

キム・ヘヨン支配人は、今後、生産工程の近代化をいっそう促し、新製品の開発を力強く繰り広げて早期に「ポムヒャンギ」化粧品の質を世界的水準に引き上げる決意を披れきした。

新製品の開発に力を入れている朝鮮の食品工業部門

【平壌11月30日発朝鮮中央通信】朝鮮の食品工業部門で新製品の開発に力を入れて成果を収めている。

最近、行われた第27回全国一般消費財展示会と第6回全国酒・基礎食品展示会、全国幼児食品展示会などは、新製品の開発で革新を起こしている各食品工場の面ぼうをはっきりと見せた。

平壌幼児食品工場で子どもの栄養管理を生理的、年齢別、身体的特性によって行えるように、低体重児粉ミルクなどの乳児粉ミルクと子どもの成長・発育によいフルーツ豆乳粉、重湯のような多くの製品を新たに開発して生産に導入している。

平壌穀物加工工場でも、砂糖を全く使わず、水飴で菓子を生産できる技術的問題を解決したのをはじめ、チュチェ糖に基づく10余種の新製品を開発する成果を収めた。

平壌基礎食品工場では、大豆発酵食品の一つである納豆生産工程とハタハタ加工工程を確立して人民の食生活向上に大きく資している。

栢松総合食品工場でスピルリナ機能性食品を開発したのをはじめ、各地の食品工場で地元の特色を生かす食品を生産している。

    関連記事