北朝鮮の漁業取締船が、違法操業を行っている中国漁船に対して海賊行為を行っていることについては、デイリーNKジャパンでも報じている。一方、北朝鮮の大型漁船も他の漁船に対して海賊行為に及んでいることが明らかになった。上から押し付けられたノルマを達成するためだ。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋によると、政府が自国の領海の漁業権を中国に売り渡してから、漁獲量が激減し、漁師たちの生活が非常に苦しくなっている。

限られた漁場に、大型漁船、小型漁船、木造船が入り乱れ、定置網、刺し網など様々な漁具を総動員して漁を行っているため、事故が絶えない。