答:長期間に渡って拘留場で経験したことを、限られた時間内にすべて語るのは難しいことです。拘留場のことを思い出すだけでぞっとします。

まず、拘留場では動けないように正座させられます。少しでも動くと、鉄のフックで手を叩かれるなどの体罰が加えられます。担当官から就寝時間だと告げられるまでは、じっと座っていなければなりません。食事とトイレを除いて、ほとんど動けません。トイレすら自由に行けず、1日に2〜3回だけでした。

問:規則を違反したらどうなる?

答:体罰が加えられます。手のひらを60センチほどの鉄のフックで50回打たれます。手のひらが傷だらけ、血だらけになります。それでも以前に比べたらマシになったんです。以前は手の甲を打っていたのですが、骨が折れることが多くて、手のひらに変えたんです。

電気拷問を体験

問:脱北して韓国に行こうとして捕まり、強制送還されて拘留場に入れられたそうですね?

    関連記事