北部被害復旧作業の奇跡的勝利は、党と軍隊と人民の一心団結で大災難に勝ったチュチェ朝鮮の新しい英雄神話である。

党の呼び掛けなら水火をいとわぬ千万の軍民は、200日間キャンペーンの主打撃方向を北部被害復旧作業へ転換させた党の決心を一心で支持し、戦後のチョンリマ(千里馬)大高揚期を彷彿(ほうふつ)させる全人民的な総突撃戦に奮い立って軍民共同作戦の威力で世人を驚かす復旧奇跡を生み出した。

感謝文は、祖国北辺の豆満江沿岸での大変革は一人はみんなのために尽くし、みんなは一人のために尽くす社会主義の本態と威力が凝縮した誇るべき記念碑だとし、次のように強調した。

歴史にかつてなかった復旧奇跡を生み出す日々にわが国家の強大な国力は強くなり、朝鮮革命の前進速度は非常に速まり、これは共和国の「危機説」をけん伝していた敵対勢力の脳天を打つ恐ろしい鉄槌となった。

    関連記事