そのうえで「人民軍将兵と突撃隊員の燃えるような愛国衷情と英雄的偉勲を高く評価し、朝鮮労働党の変わらぬ支持者、助言者、援助者である全人民に再度熱い感謝を送る」と強調した。

朝鮮中央通信が伝えた感謝文(日本語版は抄訳)の報道全文は次のとおり。

朝鮮労働党中央委が人民軍将兵と突撃隊員、全国の人民に感謝文を送る

【平壌11月14日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党中央委員会は、咸北道(咸鏡北道)北部被害復旧作業において禍を転じて福と成す奇跡を生み出した人民軍将兵と突撃隊員、全国の人民に13日、感謝文を送った。

感謝文によると、一心団結の大きな威力で咸北道北部被害復旧作業において禍を転じて福と成す奇跡的勝利を獲得すべきだという朝鮮労働党の戦闘的アピールに従って全人民的に展開された2カ月間の熾(し)烈な激戦の末に前代未聞の大災難に見舞われた祖国の北辺千里(朝鮮の十里は日本の一里に相当)に社会主義の新しい街、新しい村がすばらしく建設された。

    関連記事