北朝鮮の朝鮮中央通信は11日、「朝鮮民主女性同盟(女盟)第6回大会」を記念した女盟員の「一般消費財展示会」が同日から開幕したと報じた。

展示会には、女盟組織や女盟員が家内作業班を運営して作った一般消費財が約5万点ほど出品されたという。

3大革命展示館の新技術革新館で行われた開幕式には、崔龍海(チェ・リョンヘ)、趙永哲(チョ・ヨンチョル)の各氏と、女盟中央委員会の金正順(キム・ジョンスン)委員長などが参加した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

一般消費財展示会が開幕

【平壌11月11日発朝鮮中央通信】朝鮮民主女性同盟(女盟)第6回大会記念女盟員の一般消費財展示会が開幕した。

展示会には、全国の女盟組織と女盟員が地方に多い原料と副産物を利用して家内作業班を運営して作ったわら製品、日用雑貨など1590種余りに5万余点の一般消費財が出品された。 開幕式が11日、3大革命展示館の新技術革新館で行われた。

朝鮮労働党中央委員会の崔龍海副委員長と趙永哲食料・日用工業相、女盟中央委員会の金正順委員長、女盟の幹部と女盟員がこれに参加した。

    関連記事