人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

そのうえで、「民族の尊厳と利益を外部勢力に売り渡した天下にまたといない逆賊の群れに与えられるのは歴史の峻厳な裁きだけである」と警告した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

「労働新聞」 南朝鮮当局の日本との軍事情報保護協定締結を糾弾

【平壌11月9日発朝鮮中央通信】9日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、最近、日本との軍事情報保護協定締結の論議を再開することに決定して東京を訪ねて協定締結のための実務協議会というものを行った南朝鮮当局を糾弾した。

    関連記事