「我々はあらゆる準備を固めており、(北朝鮮との)戦争という最悪の状況は避けるべきだが、戦争をしなければならない瞬間にも備えなければならない」

「愛人ホスト」の意外な影響

米韓連合司令部のビンセント・ブルックス司令官は1日、韓国の李淳鎮(イ・スンジン)合同参謀本部議長とともにグアムの米軍基地を訪れた際、このように語った。グアムには、北朝鮮が警戒する戦略爆撃機の基地がある。ブルックス氏の言葉は、米国が韓国を全力で守るという意思を示し、韓国社会の不安感を払拭するためのものなのだろう。