金正恩党委員長が現地指導した「柳京眼科総合病院」の開院式が30日に行われ、オープンした。朝鮮中央通信が同日、報じた。

開院式には、崔泰福(チェ・テボク)、金秀吉(キム・スギル)の両氏と姜河国(カン・ハグク)保健相をはじめとする関係者や平壌市民が参加。崔泰福氏が、開院の辞を述べた。

崔泰福氏は演説で「柳京眼科総合病院が建設されたのはわが国の社会主義保健医療制度の優越性と生命力を誇示し、朝鮮の軍隊と人民に喜びを与える慶事である」と述べた。