金正恩党委員長が、公式登場、つまり現地指導する回数が、年々減っているという分析結果が明らかにされた。

韓国統一省は北朝鮮国営メディアの報道を分析。その結果、今年に入って金正恩氏が公式登場した回数は現時点で100回に留まっているという。ちなみに、ここ数年の年間登場回数は、2013年は212回、2014年は172回、2015年は153回だ。

つまり、年を経るごとに減少傾向が鮮明になっている。自己顕示欲が強い、平たく言うと「目立ちたがり屋」と見られている金正恩氏に何かが起こっているのかもしれない。

住民を見殺し

金正恩氏の登場回数が減少傾向にある兆候は先月から見られた。