北朝鮮の人権状況の改善を求める決議案の草案が、今週中にも国連総会傘下の第3委員会に上程される模様だと、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が27日、国連消息筋からの情報として報じた。

決議案は、11月下旬に第3委員会、12月中旬に国連総会全体会議でそれぞれ採決が行われる見通し。

拳銃を乱射

国連総会では2005年から毎年、北朝鮮における人権侵害の深刻さを指摘し、責任追及を求める内容の決議が採択されているが、北朝鮮が受ける逆風はどんどん強くなっている。