「『白頭の血統』を強調している金正恩氏の生い立ちについて、平壌市民の間から疑問の声が上がっている。金正恩氏が今月7日、万景台革命史跡地記念品工場の現地指導を行ったのに、近隣にある生家に立ち寄らなかったことで、そのような疑問の声がさらに大きくなっている。わざと避けているのではないか」

(関連記事:金正恩氏「万景台革命史跡地記念品工場」を現地指導

金正恩氏が生家を訪れない理由について、平壌市民たちは「金日成氏が、金正恩氏の実母の高ヨンヒ氏を認めず、彼女が産んだ子どもには権力を渡してはならないとの遺言を残したからだ」と、噂している。

平壌を頻繁に訪れる咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋は「金正恩氏は行く先々に金日成氏、金正日氏の銅像を立てているが、実際の行動を見ると金日成氏の実の孫とは思えない」と述べている。

    関連記事