全国地質調査部門熱誠者会議

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

【平壌9月26日発 朝鮮中央通信】全国地質調査部門熱誠者会議が25日、平壌の人民文化宮殿で行われた。

会議では、これまで金正日総書記の著作「地質調査事業に新たな転換をもたらそう」に提示された戦闘的課題を貫徹するための闘いにおいて収められた成果と経験、教訓を分析、総括し、朝鮮労働党第7回大会が打ち出した経済強国建設の戦略的路線を貫徹し、地質調査部門の活動家が工業の先兵、社会主義経済建設の進撃路を切り開く先鋒隊としての使命と任務を果たしていくようにするための問題を討議した。

朴奉珠、呉秀容、崔富一、盧斗哲、努光鉄の各氏と各内閣副総理、党・武力・政権機関、省・中央機関、道・市・郡、機関、工場・企業所の責任幹部、全国の模範的な地質調査部門の幹部と探査隊員が会議に参加した。

金正恩元帥が全国地質調査部門熱誠者会議の参加者に送った書簡「地質調査事業に転換をもたらし、社会主義経済強国の建設を推し進めよう」を朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である朴奉珠・共和国内閣総理が伝えた。

    関連記事