北朝鮮の金正恩党委員長は、先月6日から開催された朝鮮労働党第7回大会の2日目の7日、事業総括報告を行った。この様子は、特別重大放送として翌8日には、録画放送された。

朝鮮中央通信は20日、この事業総括報告の全文(日本語訳は63900文字)を配信。その全文をここに転載する。

金正恩元帥が朝鮮労働党第7回大会で行った中央委員会の活動報告(全文)

チュチェ105年5月6、7日

同志のみなさん!

朝鮮労働党第六回大会が開かれた時から今日に至る期間は、わが党の長い歴史においてこの上なく厳しい闘争の時期であり、偉大な転換がもたらされた栄えある勝利の年代でした。

総括期間、朝鮮労働党は比類なく厳しい環境の中で革命発展の各段階に主体的な路線と政策を打ち出し、偉大なわが人民に依拠して革命と建設を力強く前進させることによって、社会主義偉業の遂行において輝かしい勝利を収め、祖国繁栄の新時代を開きました。

歴史上、どの党と人民も歩んだことのない困難にして険しい革命の道を踏み分ける過程で、わが党は自己の思想と偉業の正当性と不敗性について深く確信するようになり、党に従って永遠にチュチェの道へ進もうとするわが人民の覚悟と意志は一層強まりました。

今日、すべての党員と人民は、不屈の精神力と英雄的な闘争によって誇るべき偉勲を立ててきた忘れがたい追憶と、胸にあふれる勝利者の自負心を抱いて第七回党大会を意義深く迎えています。

朝鮮労働党第七回大会は、全社会の金日成・金正日主義化の旗印を高く掲げて、わが党をさらに強化し、社会主義強国の建設とチュチェ革命の最後の勝利を早める上で歴史の分水嶺となるでしょう。

1.チュチェ思想、先軍政治の偉大な勝利

同志のみなさん!

総括期間、朝鮮労働党は偉大なチュチェ思想の旗印、先軍革命路線を掲げ、チュチェの革命偉業の遂行へとすべての党員と人民を立ち上がらせました。

チュチェ思想は、世界的な大政治風波と重なる困難の中で朝鮮革命をチュチェの道に導いてきた百戦百勝の旗印であり、先軍政治は、わが党と人民が難局を打開して歴史の奇跡を生み出せるようにした勝利の霊剣でした。

朝鮮労働党の偉大なチュチェ思想と先軍政治、党に限りなく忠実なわが軍隊と人民の献身的闘争によって社会主義建設で誇るべき勝利がもたらされ、チュチェの革命偉業の完成のための万代の礎が築かれました。

1)社会主義偉業の勝利の前進のための闘い

同志のみなさん!

社会主義偉業は、人民大衆の自主的要求と理想を実現するための聖なる偉業であり、帝国主義をはじめあらゆる反革命勢力との熾烈な闘争の中で前進する革命偉業です。

総括期間、朝鮮労働党は、前代未聞の厳しい試練と難関の中で社会主義偉業を前進させるための闘いを繰り広げました。

朝鮮労働党第六回大会は、全社会のチュチェ思想化の旗印の下に社会生活のすべての分野をチュチェ思想の要求通りに改造変革して、朝鮮革命の政治的・軍事的・経済的威力を強め、社会主義偉業を勝利に向けて前進させる上で歴史的な里程標となりました。

わが党は、第六回党大会が示した全社会のチュチェ思想化綱領に従って全党と全軍をチュチェ思想化し、社会の全構成員を革命化、労働者階級化、インテリ化するための事業を積極的に推進して社会主義偉業の主体を打ち固めました。わが党は、人民経済の主体化、近代化、科学化を戦略的路線として堅持し、その実現のための闘いへと人民を立ち上がらせて、社会主義経済建設の一〇大展望目標の遂行において大きな前進を遂げました。「八〇年代速度」創造運動の炎を燃え上がらせて第六回党大会決定貫徹のための闘いで収めた輝かしい勝利と成果は、社会主義の優越性を高く発揮させ、社会主義の完全な勝利を早期に実現するための強固な土台となりました。

全社会のチュチェ思想化の旗印の下に社会主義の完全な勝利をもたらすためのわが党と人民の闘いは、二〇世紀の末に世界的な反社会主義、反革命の逆風の中で重大な挑戦に直面しました。

国際舞台で帝国主義者と社会主義の背信者の策動によって多くの国で社会主義が次々と崩壊するという悲劇的な事態が起こり、これを奇貨として帝国主義者の反社会主義攻勢は社会主義のとりでであるわが国に集中するようになりました。帝国主義者は、政治と軍事、経済と思想・文化のすべての方面でわれわれの社会主義を圧殺するための策動を悪辣に行いました。

朝鮮労働党はこうした厳しい情勢に対処して、帝国主義者の反革命的攻勢を革命的攻勢によって粉砕するという断固たる意志を持って社会主義偉業を固守し、前進させるための果敢な闘争を展開しました。

わが党は、革命的な思想攻勢によって帝国主義者の攻撃と非難から社会主義思想と理念を固守し、われわれの政治・思想陣地を打ち固めました。

わが党は、社会主義の挫折と反社会主義思想潮流の逆風の中で、社会主義は人民大衆の自主的理想であり正義であり、その勝利は必然的であることを科学的、理論的に論証することによって、人民に社会主義に対する信念を抱かせ、社会主義の「終焉」について唱える帝国主義者と反動勢力に甚大な打撃を与えました。

われわれは党員と勤労者に対する政治・思想教育の度をさらに強めて、全人民が社会主義は守れば勝利であり、放棄すれば死であるという固い信念を持ち、朝鮮式社会主義を輝かせるための闘いに立ち上がるようにしました。

わが党は、変化した国際的環境と社会主義建設の歴史的教訓に鑑み、政治・思想陣地を全面的に強化するとともに、社会主義建設と社会生活のすべての分野で社会主義の本態を固守し、朝鮮式社会主義の優越性を高く発揮させました。

チュチェの社会主義偉業の正当性とその勝利に対する固い信念、変わることなく党に従うわが人民への確固たる信頼に基づいて、わが党はチュチェ思想の旗印、社会主義の旗印を引き続き高く掲げ、社会主義偉業を力強く前進させました。

激変する情勢の中で、われわれの社会主義偉業がチュチェの軌道に沿って勝利の前進を遂げ、祖国統一の明るい展望が開かれていた時期に、わが党と人民は天のごとく信じ、慕っていた金日成同志を思いがけなく失うという青天の霹靂のような民族最大の痛恨事に見舞われました。金日成同志の逝去は、わが党と人民の最大の悲しみであり、喪失であり、朝鮮革命にとって最大の試練でした。

民族最大の痛恨事の後、われわれを圧殺しようとする帝国主義者とその追随勢力の政治的・軍事的圧力と戦争挑発策動、経済封鎖は極に達し、その上ひどい自然災害まで重なり、経済建設と人民生活は筆舌に尽くしがたい試練と難関を経ることになりました。わが祖国の安全と社会主義の運命は危機に瀕し、朝鮮人民は歴史に類を見ない「苦難の行軍」、強行軍を行わなければなりませんでした。

世界が朝鮮の運命について憂慮し、帝国主義反動勢力が愚かにもわれわれの「路線転換」や「体制崩壊」について喧伝していた時期に、偉大な金正日同志は、革命の道がいかに険しくとも金日成同志が切り開いたチュチェの革命偉業を変わることなく固守し、あくまで継承し完成するという鉄の意志を断固宣言し、革命と建設をひとえに金日成同志の志通りに、金日成式に賢明に導きました。

朝鮮労働党は、偉大な金正日同志の賢明な指導の下に金日成同志の偉業を継承して、朝鮮革命の百戦百勝の進路である先軍革命路線を堅持し、先軍政治を全面的に実施しました。

先軍政治は、銃剣重視、軍事優先の原則に立って軍事をすべての事業に優先させ、人民軍を中核、主力部隊として革命の主体を強化し、それに依拠して社会主義偉業を勝利に向けて前進させていく金正日式社会主義基本政治方式です。先軍政治には、革命の銃剣の上に国と民族の尊厳も、革命の勝利もあるという先軍革命の原理が具現されており、革命はもっぱら自分の力を強め、自分の力で行わなければならないという自力自強の精神とわが党の揺るぎない反帝・自主の立場、革命的原則が集大成されています。

先軍は朝鮮革命の栄えある伝統であり、先軍政治は、チュチェの旗印の下に銃剣によって切り開かれ、前進してきた朝鮮革命の歴史と経験に基づいています。偉大なチュチェ思想を根源として先軍政治方式が創造され、全社会をチュチェ思想化するための闘争過程で打ち固められた政治的・思想的・軍事的力があったがゆえに、先軍の威力が高く発揮され、チュチェ革命の新時代、先軍時代が開かれたのです。

偉大な金正日同志は、党の偉業に忠実なわが軍隊と人民を絶対的に信頼して先軍の道を歩み続け、チュチェの社会主義偉業を勝利に導きました。

わが党は、先軍革命の主力部隊である人民軍を全面的に強化しながら国防を主とする国家機構システムを確立し、すべての分野を先軍の原則と要求に即して改造し整備しました。

わが党は、軍事重視、軍事優先の原則に立って国防工業の発展に第一の力を注ぎました。

偉大な金正日同志は、敵の反共和国孤立・圧殺策動が極に達し、全国が困苦欠乏に耐えなければならなかった厳しい時期に、どんな代価を払っても国防力を強化しなければならないという鉄の意志を持ってわれわれの国防工業を強力な自衛的国防工業としてより一層強化発展させました。先軍政治によって築かれた主体的国防工業は、帝国主義者の侵略策動を粉砕して祖国の安全と社会主義のとりでをしっかり守ることができる保証となりました。

朝鮮労働党は、先軍政治の全行程で反帝・自主の立場と社会主義の原則を堅持しました。

反帝・自主の立場と社会主義の原則は、革命的党が社会主義偉業の遂行において堅持すべき根本的立場、根本原則であり、これは革命と反革命、社会主義と日和見主義を判別する試金石です。反帝・自主の立場、社会主義の原則を固守することが、「苦難の行軍」の時期のように、わが党と人民に、自主的人民として尊厳を守って生きるか、再び帝国主義の奴隷になるかという、生死を分かつ問題として鋭く提起された時はかつてありませんでした。わが党は、情勢が厳しいほど先軍の旗印を高く掲げ、銃剣の威力に依拠して反帝・自主の立場と社会主義の原則を堅持することによって、確信を持って朝鮮革命を勝利に導きました。

わが党は、敵が刀を抜けば長剣を振りかざし、銃を向ければ大砲を突きつける超強硬対応によって帝国主義者の横暴な圧力と挑戦を断固制圧、粉砕するとともに、われわれの周辺から吹いてくる薄汚いブルジョア自由化の風や「改革」、「開放」の風も先軍の銃剣の気概によって吹き飛ばし、われわれが選択した社会主義の道に沿ってまっすぐに進みました。

冷戦の終結後、少なからぬ国がアメリカの軍事的圧力と専横におじけづいて原則を曲げ、妥協と屈従の道を進んでいた時、いささかも動揺することなく反帝・自主の立場と社会主義の原則を堅持してきた朝鮮労働党の闘争経験は、帝国主義との力の対決の時代である今日、反帝・自主、社会主義の原則は言葉や文章ではなく、ただ強力な銃剣によってのみ守られ、固守されることを示しています。

朝鮮労働党は、無敵必勝の銃剣の威力によって祖国と人民の運命を守り、社会主義を守護し前進させるための闘いを勝利へと導きました。

わが党は、強力な軍事力に依拠して、帝国主義者とその追随勢力のエスカレートする軍事的圧力と侵略策動をことごとく徹底的に粉砕しました。

帝国主義反動勢力は、われわれの前進を阻み、朝鮮式社会主義を圧殺するため、国際的な制裁と封鎖策動を追求するとともに、わが国を核先制攻撃の対象と定めて侵略策動に狂奔しましたが、先軍の威力によって鉄のとりでをなしているわが共和国には手も足も出せませんでした。

わが党は、国の自主権と人民の運命を侵し、われわれの制度を圧殺しようとする、露骨化する敵の軍事的恐喝と侵略策動に断固立ち向かい、全党、全軍、全人民を正義の祖国防衛戦、社会主義防衛戦に総決起させました。

党の周りに一心団結してこぞって立ち上がった人民軍将兵と人民の英雄的闘争によって、われわれは長期間にわたる熾烈な反帝反米対決で連戦連勝し、「苦難の行軍」、強行軍を成功裏に終えるとともに、祖国の安全と自主権、社会主義を誇り高く守り抜きました。

帝国主義者の絶え間ない戦争挑発策動を粉砕し、人民を戦争の惨禍から救うことによって、わが党は祖国と人民の運命の守護者としての使命と任務を立派に果たしました。今、世界各地が戦争の惨禍に見舞われ、多くの国の人民が生きる道を求めてさまよっていますが、わが国ではこの数十年間一度も戦争の砲声が響いたことがなく、朝鮮人民は裕福に暮らすことはできなくても、戦争を体験することなく平和で安定した生活を享受してきました。これはほかならぬ先軍政治のおかげであり、まさにここにわが党の最大の功績があるのです。

わが党は、社会主義を守るための厳しい闘争の中でも勝利への確信を持って祖国繁栄の将来を見通し、社会主義強国建設の高い目標を打ち出し、粘り強く闘って社会主義偉業を新たな段階へと前進させました。

社会主義強国の建設は金日成同志の志であり、朝鮮人民の理想であり念願でした。わが党は先軍時代の要求に即して、国防工業を優先的に発展させながら同時に軽工業と農業を発展させるという新たな経済建設路線を打ち出し、社会主義強国建設のための総進軍へとすべての軍隊と人民を立ち上がらせました。人民軍を先軍革命の主力部隊、人民の幸福の創造者として押し立て、人民軍で発揮された革命的軍人精神を全社会が見習うようにしたわが党の先軍指導によって、革命的軍人精神を具現した江界精神が生まれ、城鋼(城津製鋼連合企業所)ののろしが燃え上がり、社会主義建設のすべての部門で奇跡と偉勲が次々と生まれました。

先軍革命指導によって社会主義強国建設に一大転換をもたらすことによって、わが党は、銃剣を握りしめればいかなる逆境にあっても世界的な強国を打ち立てることができるという真理を実証し、民族の自主的発展と社会主義偉業遂行の新たな高い段階を開きました。

朝鮮労働党の指導の下に、わが軍隊と人民がアメリカを頭目とする帝国主義連合勢力に単独で立ち向かって社会主義を守り、社会主義偉業を勝利に向けて前進させてきたことは歴史の奇跡であり、これはチュチェ思想、先軍政治の偉大な勝利です。

同志のみなさん!

チュチェの革命偉業の遂行において歴史的転換がもたらされ、先軍政治が切り開いた勝利の道に沿って朝鮮式社会主義が力強く前進していた時期に、わが党と人民は思いがけなく金正日同志を失うという民族最大の痛恨事に再度見舞われました。

偉大な金正日同志を失った血の涙の丘で、金正日同志の戦士、教え子であるすべての党員と人民軍将兵と人民は悲しみを力と勇気に変え、党中央の周りに固く団結して、金正日同志の生前の構想と念願を実現するための闘いに決然と立ち上がりました。

朝鮮労働党は偉大な金正日同志の思想と志を体して、社会主義偉業の遂行において新たな画期的局面を切り開くための闘いを組織、指導しました。

歴史的な第四回党代表者会を契機に、わが党は偉大な金日成同志と金正日同志をわが党と革命の永遠なる領袖として仰ぎ、偉大な金日成・金正日主義を永遠なる指導思想として高く掲げて進むという革命的信念と意志を表明するとともに、党員と人民を領袖の遺訓貫徹戦へと立ち上がらせました。

われわれは、チュチェの革命偉業継承の重大な歴史的転換期の要求に即して革命の指導的力量である党を組織的、思想的にさらに強化し、権柄と官僚主義、不正腐敗を根絶するための全党的な闘いを強力に繰り広げる一方、党内に鉄の綱紀と規律を確立することによって党の戦闘力と威力を全面的に高めました。

朝鮮労働党は、新たな情勢と革命発展の要求に即して経済建設と核武力建設を並進させるという戦略的路線を打ち出し、それを貫徹するために積極的に闘いました。わが党の新たな並進路線は、激変する情勢に対処するための一時的な対応策ではなく、朝鮮革命の最高の利益からして恒久的に堅持していくべき戦略的路線であり、核武力を中枢とする国防力を鉄壁のごとく打ち固めながら経済建設に一層拍車をかけて、繁栄する社会主義強国を一日も早く建設するための最も正当かつ革命的な路線です。党の戦略的路線を貫徹するためのわが軍隊と人民の力強い闘争によって、反帝反米対決を総決算し、われわれの偉業の最後の勝利を早めることのできる強力な保証がもたらされました。

朝鮮労働党は、金日成同志と金正日同志の構想と念願通りに富強な人民の楽園を建設するための人民挙げての総進軍運動を組織、展開して祖国繁栄の新時代を開きました。

われわれは、党組織と政権機関が人民の利益と便宜を最優先、絶対視する原則を堅持し、世界で最も立派な朝鮮人民に社会主義の万福をもたらすために奮励努力するようにしました。

党の指導に従ってわが軍隊と人民は領袖の遺訓貫徹戦、党政策擁護戦を果敢に繰り広げ、社会主義建設で新しい「朝鮮速度」を創造し、一〇年を一年に縮めて疾走するマンリマ(万里馬)時代を開きました。

今日、祖国の地に展開されている驚異的な現実は、すべての党員と人民に、金日成同志と金正日同志があれほど望んでいた社会主義強国をわれわれの力で必ず打ち立てることができ、チュチェの革命偉業の最後の勝利の日が遠くないという強い信念を与えています。

チュチェの社会主義偉業は科学であり、金日成同志と金正日同志が堅持してきた自主的な革命路線と革命方式を変わることなく固守し、確実に具現していく道に朝鮮革命の勝利があり、民族万代の繁栄があるということ、まさにこれが総括期間、社会主義偉業を前進させるためのわが党と人民の闘争の主たる総括です。

前代未聞の険路逆境にあってチュチェの旗印、先軍の旗印を高く掲げ、社会主義偉業を勝利に向けて前進させてきた朝鮮労働党と朝鮮人民の英雄的闘争は、聖なるわが党の歴史と自主性のための人民大衆の闘争史に永遠に記されるでしょう。

2)強盛国家建設で収めた誇るべき成果

同志のみなさん!

総括期間、社会主義建設において輝かしい勝利がもたらされ、祖国の富強・繁栄のための万代の礎が築かれました。

わが党と人民が社会主義建設で収めた誇るべき成果は、一心団結の政治・思想強国、不敗の軍事強国を打ち立てたことです。

思想と政治は社会生活で主導的な役割を果たし、したがって社会主義の政治・思想陣地を打ち固め、政治的・思想的威力を強化することは、社会主義強国建設において第一に提起される重要な課題です。

朝鮮労働党はチュチェの思想論と一心団結の革命哲学、自主の政治路線を具現して、わが国を尊厳ある社会主義政治・思想強国にしました。

総括期間、わが党は終始一貫思想を基本としてとらえ、思想教育、政治活動を確固として優先させ、すべての党員と人民を、わが党、われわれの制度が一番で、われわれの思想、われわれの偉業が一番だという確固たる信念を持つ不屈の革命闘士に育て上げました。帝国主義反動勢力は異質なブルジョア思想・文化をわれわれの内部に浸透させて革命隊伍を変質、瓦解させようと悪辣に策動しましたが、党の懐で教育、育成された朝鮮人民の社会主義に対する信念と意志をくじくことはできませんでした。今日わが国は、全社会がチュチェ思想、先軍思想で一色化され、千万軍民が徹底した革命防衛精神と不屈の社会主義守護精神を持ち、金日成民族の偉大な精神力によって壮大な変革の歴史を創造していく不敗の思想強国として威力を轟かせています。

全党と全人民が領袖を中心に思想・意志、道徳・信義の上で固く団結した全社会の一心団結を実現したことは、総括期間わが党が収めた大きな成果であり業績です。

領袖、党、大衆の一心団結は偉大な金正日同志の革命哲学です。金正日同志は一つの思想、一つの中心に基づく一心団結の思想を打ち出し、老練な指導芸術によって全党と全社会の一心団結を実現しました。

わが党は「すべてを人民のために、すべてを人民大衆に依拠して!」というスローガンを打ち出し、全党が人民を愛し、人民のために滅私奉仕し、人民に依拠して闘っていくようにしました。わが党の人民愛の政治、仁徳政治によって人民大衆が党に厚い信頼を寄せるようになり、社会の政治的安定が保障され、党と人民大衆の渾然一体が強固なものになりました。領袖、党、大衆が一つの思想と信念、同志愛と信義によって固く結ばれ、全社会が互いに助け導き合う睦まじい大家庭となって運命をともにしていくところに、朝鮮式社会主義の真の姿があります。

政治・思想強国としてのわが祖国の不敗の威容は、チュチェ思想を具現した自主政治によって国と民族の自主権と尊厳を最高の境地で輝かせているところに誇示されています。

われわれは、革命と建設で提起されるすべての問題を朝鮮人民の利益とわが国の具体的実情に即して解決し、党と国家活動において革命的原則、自主的芯を堅持し、世界の政治舞台で尊厳ある政治強国としての権威と影響力を堂々と行使しています。

朝鮮労働党は革命指導の全期間、青年重視を戦略的路線としてとらえ、青年をチュチェの血統を継いでいく革命の継承者として育て上げることによって、この世にまたとない青年強国を建設しました。

わが党は青年に対する思想教育を青年問題解決の根本としてとらえ、青年の教育に大きな力を注ぎました。青年を時代の主人公として押し立て、青年同盟に大きな仕事を任せ、実践を通じて青年をたくましく育てました。青年は、党が任せた白頭山英雄青年発電所の建設を立派にやり遂げて朝鮮青年の不屈の精神力と自力自強の力を全世界に誇示し、アメリカ帝国主義とその追随勢力の頭上に鉄槌を下しました。チュチェ革命の起源が開かれた白頭の大地で青年前衛が創造した白頭山英雄青年精神は今日の時代精神です。青年が党の権威を先頭に立って擁護し、党の呼びかけであれば水火も辞せず闘う頼もしい前衛隊、創造の巨人として鍛え上げられたことは、わが党の青年重視思想と路線の正当性と生命力の明白な証左です。

世界的な難題となっている青年問題、革命の継承者問題を立派に解決し、世界に誇るに足る青年強国を打ち立てたことはわが党の誇りであり、大きな勝利です。青年強国を建設したことによって、わが国は活力にあふれ、希望に満ちたチュチェの政治・思想強国として、その威容をより高く轟かせることになりました。

総括期間、朝鮮労働党が収めた目覚しい成果は、先軍革命路線、自衛の軍事路線を貫徹して、わが祖国を不敗の軍事強国に強化発展させたことです。

わが党は先軍革命の原理に基づき、軍事強国の建設を社会主義強国建設の重要な戦略的課題として提示し、その実現に大きな力を注ぎました。

党の指導の下に、人民軍は、最高司令官の唯一的指揮体系が確立し、党中央決死擁護精神、銃弾・爆弾精神で武装した革命強兵、チュチェの革命偉業遂行の主力部隊として鍛えられました。

今日、人民軍は、最高司令官を中心に革命的同志愛と信義に基づいて固く団結した真の戦友部隊、同志部隊として強化され発展し、革命的軍律と鉄の軍紀が確立し、正規軍としての面貌を立派に備えた最精鋭戦闘隊伍として威容を轟かせています。全軍に燃え上がった白頭山訓練熱風の中で、人民軍将兵は金日成・金正日軍事思想と戦略戦術で武装し、高い実戦能力を備えた「一当百」のつわものに育ちました。人民軍は、国の自主権と尊厳を侵すいかなる帝国主義侵略勢力も一撃の下に撃滅しうる朝鮮式の近代的な攻撃手段と防御手段を備えた無敵必勝の革命武力として強化されました。人民軍は革命的軍人精神を高く発揮して、祖国の富強・繁栄と人民の幸福のための社会主義建設の主要部門で進撃の突破口を開き、不可能を知らぬ革命強兵の気概と威力を轟かせています。

わが党の指導の下に、人民内務軍は党に忠実な革命的武力、祖国と人民の頼もしい防衛者として成長し、領袖防衛、制度防衛、人民防衛の使命と任務を立派に果たしています。

総括期間、国防工業と国防科学技術部門では世界を驚嘆させる飛躍的発展を遂げました。

国防工業と国防科学技術部門の幹部と科学者、技術者は党の国防重視思想を体して、朝鮮式の新しいチュチェ兵器開発事業を力強く推進して、国防工業を発展させる上で最先端突破の展望を開きました。今、われわれの国防科学技術は最高の境地に達し、国防工業部門では精密化、軽量化、無人化、知能化された朝鮮式の先端武力装備を意のままにつくり出しています。核兵器研究部門では三度にわたる地下核実験と初の水素爆弾実験を成功させることによって、わが国を世界的な核強国の前列に堂々と立たせ、アメリカ帝国主義の血なまぐさい侵略と核の脅威の歴史に終止符を打たせるという誇るべき勝利を収めました。

われわれの国防工業は、敵のいかなる近代的な武力装備も一撃の下に粉砕できる威力ある武力装備を生産、供給する自立的国防工業、革命工業に発展しました。先端水準に達した主体的国防工業の威力を前にして敵は恐怖におののいており、朝鮮人民は強力な国防力、戦争抑止力の保護を受け、生の心配をすることなく必勝の信念に満ちて社会主義建設に立ち上がっています。

全社会に銃剣重視、軍事重視気風が確立し、民間武力の戦闘準備を完成する上で転換がもたらされました。全国が軍事を第一の国事と見なし、すべてを軍事に服従させており、全人民が決戦の時は全民抗戦によって祖国統一の聖業を成し遂げるという決死の覚悟で胸の血をたぎらせています。労農赤衛軍をはじめ民間武力が自分の道と郡、自分の郷土を自力で守りうる革命的武力として強化され、全人民的・全国家的防衛システムが確立しました。

わが党と軍隊と人民があのように困難な条件と環境の下で困苦欠乏に耐えて刻苦奮闘し、世界が驚嘆する不敗の軍事強国を建設したことは大きな誇りであり矜持であり、これは、祖国の強盛・繁栄とチュチェの革命偉業の勝利のための確固たる軍事的保証をもたらし、朝鮮半島と地域の平和を守れるようにした歴史的功績です。

政治・思想強国、軍事強国が立派に建設されることによって、朝鮮革命の主体的力量が比べようもなく強化されました。党の革命思想で武装し、党の周りに一心団結した人民、強力な銃剣を握りしめた人民は最も強力な革命の主体となるのであり、このような人民の聖なる偉業は必勝不敗です。

総括期間、経済建設と文化建設においても大きな前進を遂げました。

わが党と人民は、社会主義経済建設の戦略的路線を貫徹するために奮闘して、自立的民族経済の物質的・技術的土台を強固にし、経済強国建設の跳躍台を築きました。

人民経済の主体化、近代化、科学化が積極的に推進されました。

自立経済の原料、燃料、動力基地が強化され、重要部門に主体的な生産工程が設けられ、工業の部門別構造が一層改善されました。安辺青年発電所、煕川発電所、白頭山英雄青年発電所をはじめ大規模、中小規模の発電所が建設され、将来性のある炭鉱、鉱山が開発されました。チュチェ鉄の生産システムが確立し、チュチェ肥料、チュチェビナロンの生産工程が設けられ、人民経済の各部門に新しい生産基地が築かれて経済の自立性と主体性が一段と強化されました。

新世紀の産業革命の炎の中で各工場、企業で設備と生産工程の近代化が積極的に推進され、人民経済の全般的な技術装備水準が高まりました。国の経済発展を保証する近代的な機械製作基地と電子・自動化要素及び器具の生産基地が築かれ、わが国の工業は先端設備を自力でつくり出す高い水準に達しました。通信の発展において革新的な成果が収められ、運輸、建材をはじめ各部門の生産工程と技術装備、運営手段がさらに近代化されました。

総括期間、わが党は人民生活の問題を第一の重大事とし、人民の物質・文化生活を向上させることに大きな力を注ぎました。

農業部門では種子革命とジャガイモ栽培革命、二毛作と科学的農業の熱風が巻き起こり、三二万余ヘクタールの土地が社会主義朝鮮の土地らしく整理され、一万余キロの自流式水路が建設されて穀物生産増大の保証がもたらされました。党の指導の下に全国各地に建設された近代的な畜産基地と養魚場、野菜温室とキノコ生産基地、広々とした青春果樹園は人民生活向上のための貴重な元手です。水産部門では黄金の海の新しい歴史を創造するという党の構想を実現するための闘いが繰り広げられ、水産業発展の突破口が開かれました。軽工業部門の工場、企業では技術改造と原料、資材の国産化が積極化され、良質の一般消費財をより多く生産、供給できるようになりました。

党の雄大な建設構想に従って主体的建築思想が具現された労働党時代の記念碑的建造物が数多く建てられ、社会主義経済建設と人民生活向上のための土台が強固に築かれました。

社会主義文化建設で大きな成果を収めました。

党の科学技術重視路線が貫徹されて、国の経済状況が困難な中でも優秀な科学者、技術者が育ち、科学研究部門の物質的・技術的土台が強化され、科学技術の画期的な発展が遂げられました。われわれの頼もしい科学者、技術者は、アメリカ帝国主義とその追随勢力の悪辣な妨害策動を粉砕し、核心基礎技術、宇宙技術をはじめ先端科学技術分野において世界を驚嘆させる奇跡的な成果を収めて、党の懐で育った朝鮮の知識人の英知と才能を誇示しました。歴史的な第七回党大会を控えて、チュチェ朝鮮の誇るべき英雄である宇宙科学者たちは、全世界が注視する中で地球観測衛星「光明星―四」号の打ち上げを成功させて、わが国の権威と偉大な朝鮮人民の不屈の気概を轟かせました。

総括期間、わが党の教育重視思想と路線に従って全般的一二年制義務教育が実施され、遠隔教育システムが確立するなど、情報産業時代の要求に即して教育事業に新たな発展がもたらされました。科学技術殿堂が二一世紀の全民学習の大殿堂、最新科学技術普及の拠点として立派に建設され、全国各地に未来院(電子図書館)と科学技術普及室が設けられて、科学技術強国、人材強国の高峰へと飛躍するための基礎が築かれました。

わが党の主体的保健医療思想と政策によって平壌産院乳腺腫瘍研究所、玉流児童病院、柳京歯科病院をはじめ近代的な医療機関が設けられ、全国的な遠隔医療サービスシステムが確立して人民に対する医療奉仕が改善されました。

党のスポーツ重視政策によってスポーツ熱風が巻き起こり、スポーツ施設が改築され、国のスポーツ発展に新たな転換がもたらされました。われわれの頼もしいスポーツ選手たちはオリンピック競技大会、世界選手権大会をはじめ国際競技大会でチュチェ朝鮮の栄誉を轟かせることによって人民に力と勇気を与えました。

総括期間、人民軍で先軍文化のモデルが創造され、わが国の誇りである勲功国家合唱団をはじめ多くの芸術団体が革命的進軍のラッパ手としての役割を果たし、シリーズ劇映画『民族と運命』と大マスゲーム・芸術公演『アリラン』がチュチェ文学・芸術の成功作、世界的な傑作として創作され、軍人と勤労者の間で大衆文化・芸能活動が活発に繰り広げられて全社会に革命的ロマンがあふれるようになりました。

出版・報道部門の記者、編集員と言論人は党政策の忠実な代弁者、徹底した擁護者、力強い宣伝者としての使命を自覚し、革命の筆を持って党の思想と偉業を忠実に支えました。

全国的規模で都市と農村、街と村を社会主義の理想郷にするための闘いが展開され、多くの名勝と文化・情操生活基地が立派に整備されて人民の文化生活の条件と環境が改善されました。

わが軍隊と人民が偉大なチュチェ思想と党の先軍指導に忠実に従い、自力更生、刻苦奮闘の革命精神と愛国の熱情を発揮して社会主義建設で収めた誇るべき成果は、千万軍民の貴い血と汗がしみた大切な民族の財産であり、富強な祖国の建設と社会主義偉業の完成を保証する貴重な元手です。

3)革命偉業の輝かしい継承

同志のみなさん!

総括期間、わが党と人民がチュチェの革命偉業の遂行において収めたすべての勝利と成果の根本的秘訣は、偉大な金日成同志と金正日同志を領袖として高く仰ぎ、金日成同志と金正日同志の賢明な指導の下に闘ってきたところにあり、領袖の革命偉業を代を継いで立派に継承してきたところにあります。

人民大衆の革命偉業、社会主義偉業は領袖の指導の下に切り開かれ前進していく聖なる偉業であり、代を継いで続けられる長期的な偉業です。偉大な領袖の指導を受けられるか否か、革命の道を切り開き前進させてきた領袖の偉業を代を継いで変わることなく継承していけるか否かに革命の成否と国と民族の前途がかかっています。自主性を目指す人民大衆の闘争史は、偉大な領袖を戴けなかった党は革命で勝利することができず、領袖の偉業を正しく継承できなければ党が変質し、革命の挫折をもたらすという深刻な教訓を記しています。

わが党と人民は革命闘争の全期間、偉大な金日成同志と金正日同志を革命の首位に高く戴いて闘ってきました。

金日成同志は、不滅のチュチェ思想を創始し、チュチェの革命偉業を百戦百勝の道に導いてきたわが党と人民の偉大な領袖です。

金日成同志は、つとに革命の道を踏み出した時から長きにわたり、前人未踏の苦難と試練に満ちた朝鮮革命を勝利に導いて民族の尊厳と栄誉を輝かせ、この地に自主、自立、自衛の社会主義国家を打ち立ててチュチェの革命偉業の勝利のための万代の礎を築きました。金日成同志は、白頭の密林の中で祖国の解放のために戦った歴史の日々から末期の日々まで幾多の辛酸をなめながら、ひたすら人民の幸福と祖国の富強・繁栄、国の統一と世界の自主化偉業のために精力的に闘い、祖国と人民、民族のためにすべてを尽くしました。

偉大な金正日同志は、金日成同志の思想と偉業を忠実に継承して朝鮮労働党をチュチェの革命的党として強化発展させ、チュチェの革命偉業を勝利の道に導いてきた卓越した領袖です。

金正日同志は、白頭で切り開かれた革命偉業をあくまで達成することを畢生の使命とし、わが党と国家、軍隊と人民を賢明に導いて革命と建設のすべての分野で奇跡と変革の新しい歴史を創造し、朝鮮革命が類を見ない厳しい試練にさらされていた時期に独創的な先軍革命指導によって革命の運命、祖国と人民の運命を危機から救い、民族繁栄の新時代、チュチェの革命偉業遂行の新たな全盛期を開きました。

金正日同志の革命的生涯は、革命の赤旗を高く掲げて険しい道を踏み分け、時代と革命、祖国と人民の前に不滅の業績を積み上げた偉大な革命家の最も輝かしい生涯であり、金日成同志が託したわが祖国、わが人民のために生涯を惜しみなく燃やし尽くした不世出の愛国者、偉大な人間の最も崇高な生涯でした。

総括期間、偉大な金日成同志と金正日同志を革命の領袖として高く戴き、金日成同志と金正日同志の賢明な指導の下に闘うことによって、朝鮮人民は最も自主的で尊厳ある人民となり、わが祖国はチュチェの社会主義強国として威容を轟かせることができ、朝鮮革命は歴史の嵐をついて勝利と栄光の一路を歩んでくることができました。

偉大な金日成同志と金正日同志を領袖として高く戴き、勝利の道を歩んできた朝鮮労働党は、革命偉業の継承における理論的・実践的問題を立派に解決し、金日成同志と金正日同志の思想と偉業を忠実に継承し発展させてきました。

朝鮮労働党は革命偉業継承の問題を立派に解決して、領袖の革命偉業を代を継いで固守し輝かせていく世界的模範を創造しました。

偉大な金正日同志は金日成同志をわが党と人民の永遠なる領袖として高く仰ぎ、金日成同志の思想と偉業を代を継いで変わることなく固守し輝かせ、領袖永生偉業の起源を開きました。 金正日同志は、すべての軍隊と人民に金日成同志は永遠にわれわれとともにおられるという領袖永生の信念を抱かせ、金日成同志の偉大な革命的生涯と不滅の業績を末長く輝かせるようにしました。

朝鮮労働党は、確固不動の革命的信念と道徳的信義に基づき偉大な金日成同志と金正日同志をわが党と革命の永遠なる領袖として高く仰ぎ、金日成同志と金正日同志の思想と偉業を忠実に継承し発展させています。

わが党は、金日成同志と金正日同志が生前の姿のまま安置されている錦繍山太陽宮殿をチュチェの最高聖地として一層厳かに整備し、全国各地に金日成同志と金正日同志の銅像と太陽像を丁重に建てるようにして、金日成同志と金正日同志がいつも人民とともにおられ、朝鮮人民と進歩的人民の心の中に永遠に生き続けるようにしました。わが党は、すべての部門、すべての単位が金日成同志と金正日同志の遺訓貫徹のための闘いを基本として、生命線としてとらえ、金日成同志と金正日同志の構想と志を寸分の狂いもなく、一歩の譲歩もせずに貫徹していくようにして、日ごとに繁栄する富強な祖国とともに金日成同志と金正日同志の聖なる革命活動史が引き続き力強く流れるようにしました。

チュチェ思想の旗印、先軍の旗印を高く掲げて社会主義を守り、輝かせる闘争の過程で、わが党と人民は、自主性を目指す人民大衆の革命偉業の遂行において領袖が決定的な役割を果たし、領袖の偉業継承の問題が革命の運命と人民の将来を決する根本問題であるという貴い哲理を実証しました。

数十年にわたって勝利の道を歩んできた朝鮮労働党は、領袖運に恵まれている尊厳の高い栄えある党であり、領袖の思想と指導を立派に継承していく朝鮮労働党は永遠に必勝不敗です。

2.社会主義偉業の完成のために

同志のみなさん!

今日われわれには、偉大な金日成同志と金正日同志の思想と業績を万代の礎として朝鮮革命をより高い段階へと前進させ、社会主義偉業をあくまで完成すべき重大な課題が提起されています。

金日成同志と金正日同志が一生を捧げたチュチェの社会主義偉業を完成するのは、わが党と軍隊と人民の歴史的使命です。

われわれは、全社会の金日成・金正日主義化の旗印を高く掲げて継続革命の道を力強く進むことにより、社会主義偉業を立派に完成しなければなりません。

1)全社会の金日成・金正日主義化

同志のみなさん!

社会主義偉業を完成し、人民大衆の自主性を完全に実現するためには、全社会を金日成・金正日主義化しなければなりません。

人民大衆の自主偉業、社会主義偉業は、偉大な金日成・金正日主義を指導指針として全社会を金日成・金正日主義化することによってのみ立派に完成します。

全社会の金日成・金正日主義化はわが党の最高綱領です。

全社会の金日成・金正日主義化は、早くから偉大な金正日同志が提示し実現してきた全社会の金日成主義化の革命的継承であり、新たな高い段階への深化発展です。

今日、朝鮮革命は、偉大な金日成・金正日主義の旗印を高く掲げて人民の自主的理想と念願を全面的に実現していく歴史的段階に入っています。社会主義を守り、勝利に向けて前進させるための闘争の中で、朝鮮革命の主体的力量は打ち固められ、わが国の戦略的地位と影響力は一段と高まりました。

われわれが帝国主義連合勢力との対決で最後の勝利を収め、この地に統一された繁栄する人民の楽園を一日も早く打ち立て、世界の自主化偉業遂行の主人公になるためには、全社会の金日成・金正日主義化を力強く推し進め、われわれの政治的・軍事的・経済的威力を全面的に拡大強化しなければなりません。

全社会を金日成・金正日主義化するということは、偉大な金日成・金正日主義を唯一の指導指針として朝鮮革命を前進させ、金日成・金正日主義に基づいて人民の理想社会を建設し完成していくことを意味します。言い換えれば、全社会を金日成・金正日主義化するということは、社会の全構成員を真の金日成・金正日主義者に育て上げ、政治と軍事、経済と文化をはじめすべての分野を金日成・金正日主義の要求通りに改造して人民大衆の自主性を完全に実現していくことを意味します。

金日成・金正日主義は、偉大な金日成同志が創始し、金日成同志と金正日同志が深化発展させたチュチェ思想と、それによって明らかにされた革命と建設に関する理論と方法の全一的な体系です。

金日成・金正日主義は、わが党の最高目的である人民大衆の自主性が完全に実現された社会の真の姿と、その建設の合法則的道程、社会主義偉業遂行の全過程で堅持すべき戦略と闘争方針を科学的に示しています。

偉大なチュチェ思想、先軍思想に基づいて社会主義偉業の最終的勝利のための革命理論と指導方法を全面的に体系化し、社会生活のすべての分野を人民大衆の自主的志向と要求に即して革命的に改造、変革していく道を明示しているところに、われわれの時代の完成された革命の指導思想としての金日成・金正日主義の突出した歴史的地位と百戦百勝の威力があります。

全社会を金日成・金正日主義化するのは、金日成同志と金正日同志の思想と意図通りに革命と建設を推し進め、金日成同志と金正日同志が祖国と革命、時代と歴史の前に積み上げた不滅の業績を輝かせていく聖なる闘いです。われわれは、全社会を金日成・金正日主義化するための闘いを絶えず深化させて、すべての部門で金日成同志と金正日同志の遺訓を貫徹し、わが党と国家、軍隊を永遠に偉大な金日成、金正日同志の党、国家、軍隊として強化発展させていかなければなりません。

全社会の金日成・金正日主義化を実現する上で今日われわれに提起されている基本闘争課題は、社会主義強国建設の偉業を完成することです。

社会主義強国は、国力が強く、限りなく繁栄し、人民がこの世に羨むことのない幸せな生活を思う存分享受する天下第一の強国です。

社会主義強国の建設は、金日成同志と金正日同志が構想し、万代の礎を築いた強大な社会主義国家建設の偉業を完成するための闘いです。帝国主義との熾烈な対決の中で国と民族を単位として遂行される社会主義偉業は、政治と軍事、経済と科学技術、文化の各分野で強国の表徴を備えた国家の建設を通じてのみ成功裏に完成します。

社会主義強国の建設は全社会を金日成・金正日主義化するための闘いの歴史的段階であり、それは社会主義の基礎を固め、社会主義の完全な勝利を達成していく過程となります。

社会主義強国建設の高い目標を実現していく闘いの中で、社会主義の完全な勝利を保証する政治的・軍事的力量と経済技術的・文化的基礎が打ち固められ、わが国の社会主義制度の優越性が全面的に発揮されるようになります。われわれは社会主義強国の建設を推し進めて政治・軍事強国の地位を強固なものにし、科学技術強国、経済強国、文明強国の高峰に勝利の旗をなびかせることによって、全社会を金日成・金正日主義化するための闘いに画期的な転換をもたらさなければなりません。

全社会の金日成・金正日主義化の旗印の下に社会主義強国を成功裏に建設するためには、人民政権を強化し、その機能と役割を高めながら思想、技術、文化の三大革命を力強く繰り広げるという、わが党の総路線を貫徹しなければなりません。

人民政権は社会主義強国建設の強力な武器です。人民政権を強化し、その機能と役割を高めてこそ、人民大衆の自主的権利と創造的活動を十分保障し、社会主義制度を固守し、集団主義の威力を最大限に発揮して社会主義建設を促進することができます。

思想、技術、文化の三大革命は、社会主義建設の全期間に遂行すべき継続革命の課題であり、人民大衆の自主性を実現するための最も高い段階の革命です。三大革命を通じて、金日成・金正日主義に基づく全社会の思想的一色化と統一団結が高い水準で実現され、経済・文化建設で飛躍的な発展が遂げられ、社会主義強国建設の目標が達成されます。

今日、社会主義強国の建設が帝国主義者と反動勢力の悪辣な思想的・文化的浸透と経済技術的封鎖の中で進められ、朝鮮革命の代が替わっている現実は、思想、技術、文化の三大革命をより徹底的に遂行していくことを求めています。われわれは、思想革命を確固として優先させながら技術革命と文化革命を推し進めて、帝国主義の反社会主義策動からわれわれの思想と制度、文化をしっかり守り、すべての面で社会主義と資本主義の差を天地ほどの差にしなければなりません。

われわれは自強力第一主義を高く掲げて進むべきです。

自強力第一主義は、自分の力と技術、資源に依拠して主体的力量を強化し、自分の前途を切り開いていく革命精神です。

朝鮮革命の歴史は、自強力によって切り開かれ、勝利してきた歴史です。自強力第一主義の基盤は自国の革命は自力でなすべきであるという金日成同志と金正日同志の革命思想であり、自強力第一主義を具現するための闘争方式は自力更生、刻苦奮闘です。自分の運命の主人は自分自身であり、もっぱら自分の力で自分の運命を切り開かなければならないという金日成同志と金正日同志の自力自強の精神は、朝鮮人民を不可能を知らぬ精神力の最強者に育て上げ、わが祖国をなんぴとも無視できない不敗の強国にしました。

今日、われわれが信じることができるのはただ自分の力だけです。誰もわれわれを助けてはくれず、誰もわが国が統一され、強大になり、富み栄えることを望んでいません。自力自強の精神を持ってこそ、いかなる試練や難関も乗り越えることができ、最悪の条件の下でも最大の成果を収めることができます。われわれは事大主義と外部勢力依存を排撃し、社会主義強国の建設をわれわれの力と技術、資源に依拠して自力更生、刻苦奮闘の革命精神を持って推し進めなければならず、民族の悲願である祖国統一も主体的力量を強化してわれわれの力で成し遂げなければなりません。

われわれは、社会主義建設の総路線と自強力第一主義を恒久的な戦略的路線として堅持し、社会主義強国の建設で偉大な勝利を収め、全社会を金日成・金正日主義化する歴史的偉業を立派に実現しなければなりません。

2)科学技術強国の建設

同志のみなさん!

科学技術強国は、社会主義強国の建設において今日われわれが真っ先に達成すべき重要な目標です。

現代は科学技術の時代であり、科学技術の発展水準は国の総合的国力と地位を規定する表徴となります。科学技術力は国家の最も重要な戦略的資源であり、社会発展の強力な推進力です。

帝国主義者の経済技術的封鎖を粉砕し、われわれの自強力を急速に増大させ、すべての部門を速やかに発展させるためには科学技術を生命線としてとらえていかなければなりません。

われわれは科学技術強国の建設に拍車をかけて、近いうちに国の科学技術を発展させる上で新たな飛躍を遂げ、科学によって栄える時代を開き、社会主義建設に革命的転換をもたらさなければなりません。

科学技術強国は、国の科学技術全般が世界の先端水準に達した国、科学技術の主導的役割によって経済と国防、文化をはじめすべての部門が急速に発展する国です。

科学技術強国建設の目標は、近い将来に総合的科学技術力において世界の先進国の隊列に堂々と加わることです。われわれは、科学技術を発展させるにしても他人が歩んだ道を歩むのではなく、われわれの科学者の愛国衷情と人民の英知と民族的自尊心を噴出させて、年代を飛び越して飛躍しなければなりません。

科学技術部門で先端突破戦を力強く繰り広げるべきです。

先端突破戦は、現代科学技術の命脈をしっかりとらえ、科学技術のすべての分野で世界を追い越すための思想戦、頭脳戦です。先端突破戦を力強く繰り広げてこそ、国の科学技術全般を速やかに発展させ、知識経済の土台を構築することができます。

先端科学技術分野で世界的な競争力を持つ技術を開発するための闘いを力強く繰り広げるべきです。情報技術、ナノ技術、生物工学をはじめ核心基礎技術と新材料技術、新しいエネルギー技術、宇宙技術、核技術など、中心的で牽引力の強い科学技術分野を主要攻略目標と定め、力を集中すべきです。すでに一定の土台があり、展望が確かな研究対象に力を入れて世界の覇権を握り、その成果を拡大する方法で科学技術を速やかに発展させなければなりません。われわれは、金正日同志の宇宙強国建設の業績を万代の礎として宇宙科学技術をさらに発展させ、先端技術の集合体であり精髄である実用衛星をより多く製作し打ち上げなければなりません。

機械工学、金属工学、熱工学、材料工学をはじめ重要部門の技術工学を速やかに発展させ、その成果を経済の各部門に積極的に受け入れるべきです。

基礎科学は科学技術強国を支える礎です。基礎科学がしっかりしていてこそ、国の科学技術が堅固な土台の上で絶え間なく発展するものです。数学、物理学、化学、生物学などの基礎科学部門で科学技術発展の原理的・方法論的基礎を固め、世界的な研究成果を上げるべきです。

科学技術の総合的な発展趨勢と社会経済発展の要求に即して新しい境界科学を開拓し、発展させることに大きな力を注ぐべきです。われわれは、近い将来に全般的な科学技術分野で世界の先端を行くという気概を持って、先端突破の奇跡を次々と生み出さなければなりません。

科学技術が経済強国の建設で機関車の役割を果たすようにすべきです。

科学研究部門では、科学技術によって経済発展の道を開き、科学技術によって経済を導いていくという観点と立場に立って、わが国の経済の自立性と主体性を強め、人民生活を向上させるための明確な科学技術的方案と実現対策を立てて実行しなければなりません。

エネルギー、鉄鋼材、化学製品、食糧など、現在、経済強国の建設で重要な意義を持つ問題を科学技術的に解決することに主力を注ぐべきです。不足している国の電力問題を解決し、エネルギーの確保を経済成長に確固として先行させるための科学技術的対策を立てるべきです。わが国の実情に合ったチュチェ鉄生産技術を完成し、輸入に依存している原料、資材、設備を国産化するための科学研究活動を推し進めるべきです。農業生産を科学化、工業化し、軽工業部門を近代化する上で提起される科学技術上の問題を積極的に解決して人民生活の向上に寄与すべきです。

科学技術と経済の一体化を推し進め、国の経済を近代化、情報化する上で科学技術部門が主導的な役割を果たすようにすべきです。

わが国を科学技術強国の地位に引き上げるためには、人材を重視し、全人民科学技術人材化を実現しなければなりません。

人材がすべてを決定します。科学技術強国を担っていく科学技術人材の隊列を固め、彼らの研究開発能力を世界的な水準に引き上げなければなりません。国家科学技術発展戦略に基づき、近いうちに科学技術部門の研究者の数を三倍以上に増やさなければなりません。知識経済時代の要求に即して、技術集約的産業と近代化された経済を運営できる管理人材を計画的に育て、工場、企業で科学技術開発陣を整えることにも力を入れるべきです。

全人民科学技術人材化は、社会の全構成員を大卒程度の知識を身につけた知識型勤労者、科学技術発展の担い手にするための重要な事業です。

全民学習の大殿堂であり、多機能化された科学技術普及の中心基地である科学技術殿堂を中心に全国的な普及網を形成して、新しい科学技術資料が中央から末端に至るまで水が流れるように普及されるようにすべきです。機関、企業、工場、協同農場では、科学技術殿堂とネットで結ばれた科学技術普及室をよく整え、その運営を正常化して勤労者の科学技術知識水準を高め、彼らがその単位の技術の発展に大いに寄与するようにすべきです。

国の科学技術を発展させるための国家的な作戦と指導・管理を正しく行い、整然とした科学研究開発システムを確立し、科学技術部門に対する国家的な保障活動に力を入れるべきです。

科学技術発展に対する作戦と指導において戦略的集中性を保障し、科学研究機関が研究活動を分散して行う偏向が現れないようにすべきです。先端突破計画、先端技術産業化計画をはじめ国家の戦略的目標を実現するための周到な計画を立て、確実に実行しなければなりません。科学技術と経済の一体化を実現するための計画の作成とその遂行状況を国が統轄指導し、推進する規律と秩序を確立すべきです。

科学技術の普及と導入に力を入れ、すべての部門と単位が新技術の開発と導入に切実な利害関係を持つように経済管理方法を改善していくべきです。

外国の先進科学技術の成果をわが国の実情に合わせて適時に取り入れるべきです。

国の科学研究開発システムを整備、強化しなければなりません。

発展する現実の要求に即して専門科学研究機関を整備し、新しい先端科学技術部門の研究機関を設立して核心的な科学技術の研究に重点を置いて活動するようにし、応用技術の研究は当該省・中央機関と工場、企業の研究開発チームが受け持つようにすべきです。各大学が基礎科学の研究と先端科学技術の開発において先導役を果たし、各工場、企業が国家重点技術開発事業で重要な役割を担うようにすべきです

    関連記事