ラオスを訪問中の韓国の朴槿恵大統領は7日、同国の首都ビエンチャンで安倍晋三首相と首脳会談を行った。

両首脳は北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返していることについて、「許しがたい暴挙だ」であるとの認識で一致。制裁強化を含む対応で、緊密に連携していくことを確認した。

また、安倍氏が日韓、日米韓3カ国の防衛協力の推進の必要性を説いたのに対し、朴氏も前向きな考えを示した。