北朝鮮の旺載山(王在山:ワンジェサン)芸術団が7日、三池淵郡で地方巡演の幕を上げた。同日、朝鮮中央通信が報じた。

旺載山芸術団は、女声重唱「われらの金正恩同志」、女声2重唱「人情の世界」や軽音楽「より高くより速く」、タップダンス「青春時代」、モダン舞踊「覇権を一気に」などの演目を披露した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

王在山芸術団が三池淵郡で公演

【三池淵9月7日発朝鮮中央通信】王在山芸術団が7日、三池淵郡で地方巡演の幕を上げた。

三池淵郡内の各階層の人々、幹部が公演を鑑賞した。

出演者は女声重唱「われらの金正恩同志」、女声2重唱「人情の世界」で、朝鮮革命史の第1ページに記された三池淵で労働党万歳の声が一番先に響き出るようにするために献身の労苦をいとわず、心血を注いでいる金正恩元帥への限りない敬慕の念を感銘深く形象化した。

軽音楽「より高くより速く」、タップダンス「青春時代」、モダン舞踊「覇権を一気に」などの演目は、経済強国の建設でマンリマ(万里馬)騎手の栄誉をとどろかしている観客の胸を激しく揺さぶった。

美しくて気高い民族的情緒が溢れる民族舞踊「太鼓舞」、民俗舞踊「鍛冶踊り」などは、200日間キャンペーンの記録帳に誇らしい偉勲を記している観客に喜びと楽観を与えた。

王在山芸術団の巡演は、続く。

    関連記事