インドのプラナブ・ムカジー大統領は2日、北朝鮮の建国記念日(9月9日)に際して、金正恩党委員長に祝電を寄せた。6日、朝鮮中央通信が報じた。

ムカジー大統領は、祝電で「朝鮮民主主義人民共和国とインドの関係は、伝統的な友愛と友好で特徴づけられてきた」と指摘。

さらに「わたしは、両国政府が双務関係を両国人民の相互利益に即して、各分野へと発展させるために協力していることについてうれしく思う」と強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。